ホントに?セブ留学はリゾートで遊ぶ場所が多いので遊び目的が多い?

セブ留学は遊び目的の生徒が多いって本当?

 

セブの留学生は遊び目的の人が多すぎて勉強なんて出来る環境じゃなかった。

 

セブ留学はリゾートだし、観光地で遊び場所がたくさんあるから誘惑が多い。

 

これらはセブよりも、バギオなどを推すエージェントさんやWEBサイトでバギオやクラークなどを勧めているマーケティング会社に良く見るウリ文句ですね。

 

しかし、それはそれで誇張され過ぎだと思うので、私が知っているセブのお話してみましょう。

 

ちなみに、私はセブを誰にとっても一番良い留学先とは全く思っていません。

 

ですので、他の地域の学校と契約していなくても、ご希望によってはセブ以外の学校をお勧めする場合もあります。

 

セブ留学で遊び目的の留学生にほとんど会ったことがない

 

5年間、学校のスタッフとして働いていれば、もちろん遊んでばかりの生徒さんも少しは会ったことがあります。

 

しかし、私の記憶の中では軽く9割以上の生徒さんは勉強メインでした。

 

もちろん、個々で学習に対する姿勢の違いはあっても基本は学習を頑張って、週末に適度に遊ぶくらいの方ばかりでした。

 

私が働いていた学校は10代や20代前半の学生さんよりも、社会人の方が多い学校だったせいもあると思いますけどね。

 

ただ、一部の学校では「毎日授業をパスして遊んでいる生徒が当たり前に居たという話はその手の学校から来た生徒さんやそこで働いていた先生達から聞いたことがあります。

 

しかし、そういった話はいつも同じ学校の話なので、それを「セブ」としてまとめてしまうのはセブの学校にとってはいい迷惑ですよね。

 

残念ながらそういった学校に限って、マーケティングが上手で生徒数も多かったり、費用が安いので若い学生さんに人気の学校だったりするのでどうしても目立つのでしょう。

 

セブ留学で誘惑されるような遊び場所ってどこにあるの?

 

私はセブだけで言えば6年以上過ごしていますが、セブで誘惑される遊び場所なんてどこにあるのかあまり良く分かりません。

 

何故かと言えば、まったく興味がないからです(笑)

 

私の周辺の友人達も、まったく興味の無い人ばかりなので、夜のクラブ活動が楽しいと聞いたこともありませんね。

 

しかし、セブで遊びと言えば「夜のクラブ遊び」だと思います。

 

セブには10軒?ほどはクラブがあるようですが、そんな遊びを毎日して楽しい人なんてそんなにたくさんいるのでしょうか?

 

少なくても、私が実際に会った留学生の中で、毎日遊びに出掛けていた生徒さんは5年間で一人だけです。

 

しかし、その生徒さんは社会人ですし、毎日やることをやってから誰にも迷惑を掛けずに夜中に出掛けて、朝の授業はきっちり受けていたので何も悪くないですよね。

 

年間に1万人単位で留学生がセブに訪れ、90校近くある学校の限られた学校の留学生をピックアップして、わざわざ「セブの留学生はこんなにダメなんです」と言った方が都合が良い人がいるとしか思えません。

 

例えば、私自身がマニラで留学していた時も全員で40名程度の小さい学校の中に「遊びチーム」と呼ばれるグループがありました。

 

しかし、そのグループの人達と日常で関わることも無かったですし、学校の中が騒々しくなるようなパーティを定期的に開いている訳でもありません。

 

遊んでいる人は私の勉強には一切関係ありませんでしたので、例え行った学校にそういう遊びばかりの人が居たからどうなるものではありません。

 

誘惑されて一緒に遊んでしまうのは、地域や学校の責任ではなく本人の責任です。

 

自分でそういった資質があると分かっているなら最初からスパルタ校に行けば良いでしょう。

 

もちろん、スパルタは嫌なので、遊べないように周辺に何も無い学校を選ぶのであれば、地方にある学校を選択するのも良いですよね。

 

セブ留学はリゾートで遊んでしまうってホント?

 

日本でもセブはビーチリゾートして有名ですよね。

 

しかし、セブには日常生活ですぐに遊んでしまうような場所にリゾートなんてありません。

 

セブ留学の学校はほとんどがセブ市内側にあり、セブ市内はリゾート色0の発展途上国を感じる雑多な街です。

 

マクタン島の中にある学校であれば高級リゾートホテルに近いですが、学校はリゾートではないです。

 

また、高級リゾートのビーチやプールで遊ぶにはデイユースで高い料金を払わないといけませんので、普段から利用するような留学生はいません。

 

セブのビーチリゾートは、高級リゾートに宿泊して1日中ホテルの高級サービスを利用することで初めてビーチリゾートと呼べますので、留学生にビーチリゾートなんて関係ありません。

 

海で遊ぶなんて、滞在中にアイランドホッピングに行って、デイユースでリゾートのビーチで遊ぶ程度が通常ですよ。

 

セブ留学は観光地が多いので遊んでしまう?

 

セブは観光地が多いと良く言われるのですが、セブ市内周辺の観光地なんて急がずに巡っても半日で終わります。

 

遠方で言えばオスロブでジンベイザメと一緒に泳げるツアーがありますが、それも日帰りですし、留学中に1回行けば十分な程度です。

 

アトは行ったとしてもボホール島へ行く、モアルボアルにウミガメを見に行く、カモテス島へ遊びに行くなども考えられますが、全て訪れても日帰りでたったの4日です。

 

これが観光地で遊んでしまうというのであれば、少し留学に対する考え方が狭量過ぎると私は思ってしまいますね。

 

関連記事:【セブ島観光】セブシティツアーのおすすめスポットBEST5

 

まとめ

 

社会人の方にはセブを強くお勧めしますが、10代~20代の方にはそれなりに不便を感じる地方で、同年代の留学生と一緒に合宿的な生活をする方が感じることが多くて良いとも思います。

 

もちろん、明確な目標と英語習得に期限が有る方は、留学生との交流する割合は減らした方が良いですので、そのあたりはバランスですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です