留学の費用と期間

社会人が1週間のフィリピン留学をするのは意味無いでしょうか?

社会人が1週間のフィリピン留学をするのは意味無いでしょうか?
Aさん

社会人なのですが、会社の休みを使って1週間のフィリピン留学を考えています。

学校やエージェントのサイトには価値があると書いているのですが、個人ブログなどを見ると意味がないと書かれていて、お金も無駄にしたくないので悩んでいます。

私も1週間留学に意味があるのかと聞かれれば「NO」とは言いません。

Macky

もちろん、ビジネスですので(笑)

という事は置いておいて、1週間留学の効果的な使い方というのはこちらでご紹介しているのでそちらを見て頂いて、ここでは1週間留学をすることでどういった価値が生まれるかについて書いてみました。

社会人が1週間のフィリピン留学をするのは意味無い?

単純に英語だけについて言ってしまえば、1週間でも本気で頑張れば60時間以上の学習時間を確保できるので、徹底的に目的を絞って学習すれば伸びます。

それはこちらを読んで頂くとして、個人的には英語以外の3つのポイントで1週間留学でも価値があるとお伝えできます。

●視野を広げることができる

社会人として働きながら定期的に海外旅行に行く人は居ると思います。

しかし、旅行で観光地を周って美味しいものを食べるのと、ある意味フィリピンで生活をする留学とは現地を体感できる濃さが違います。

海外旅行をしていても、現地の人と話すのはホテルやお店程度ですが、毎日6時間から8時間フィリピン人と話をし、ローカルの生活、文化、価値観に触れることは人生経験として必ず役に立ちます。

●アクティブな社会人を見てモチベーションが上がる

私の場合は、社会人の方のご相談が多いので当たり前なのですが、50%は1週間~2週間留学の方ですね。

そして、現地に行ってみれば分かりますが、1週間~2週間留学の社会人は結構多いです。

他の留学生の皆さんのアクティブさを見て、自分も行動した結果その一人になったということが嬉しくなりますし、みんなコツコツ頑張っているんだとモチベーションがあがります。

もちろん学校によりますが、毎年1回1週間~2週間来ているという方は当たり前、毎年2回から3回という方もいるので、現地に行くと留学ってこんなに気軽なことなんだと感じるでしょう。

また、たった1週間でも毎日何時間もマンツーマンで授業を受けていれば、自分がどれくらいのレベルなのか、何が出来ていないのかは嫌でも理解することができますので、今後の学習へのモチベーションも上がります。

●普段知り合えない人達と出会える

一般的な社会生活を送っていると生活はルーティン化してしまい、新しい人との出会いは仕事上以外ホトンド無くなってしまいます。

しかし、フィリピン留学をすれば「英語を学ぶ」という同じ目的を持っている普段知り合うことができない人に会うことができます。

会社社長からフリーターまでいろんなタイプの人がいますので「英語の為に日本人との付き合いは避けたい」と言わずに、積極的にコミュニケーションを楽しむことを私はお勧めします。

私の場合も留学当時に知り合った仲間は今でも連絡を取っていますし、まだフィリピン留学がマイナーな10年以上前にフィリピンで出会ったアクティブな人ばかりです。

フィリピン留学仲間は、久しぶりに会っても昔話ではなく、常に将来を見据えた話が出来てとても楽しいですね。

とりあえず行動しないと変わらない

1週間の留学を悩む人の理由はほぼ同じです。

・留学はしたいけど仕事が忙しくて時間に余裕がない

・金銭的な余裕がない

もちろん、どちらも留学を踏みとどまらせるには十分な理由です。

しかし、少し頑張ってお金を貯めて、思い切って行動してみるだけで、確実に自分の殻を破ることができますので、やってみたいと思う気持ちがあるなら是非トライしてみて欲しいですね。

余程外した学校に行かない限りは、人生の大切な1ページになること間違いなしです。

フィリピン留学なんて、ちょっと国内旅行するのとたいして変わりませんよ。

コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。