全般

セブ留学・パシフィックツリーの1ヶ月の費用【ホテルから通学可能】

セブ留学・パシフィックツリーの1ヶ月の費用【ホテルから通学可能】

 

フィリピン留学でセブのパシフィックツリー(CET)を考えていますが、一人部屋で1ヶ月のトータル費用はどれくらいになりますか?

留学では学校の授業料や宿泊費以外にも掛かる費用があるので、自分が思ったよりも高くなることは少なくありませんね。

ここでは、新築で綺麗な寮に滞在しながら英語の勉強ができるパシフィックツリーをご検討されている方向けに、1ヶ月(4週間)の短期留学に必要になる費用をご紹介しています。

パシフィックツリーはセブ留学でも数少ない外部通学が出来る学校です。

セブのCETは先生の質にこだわる英語学校・外部からの通学ができるセブ留学のCET(パシフィックツリー)はとにかく会話力を伸ばすために、本気で学習したい人の期待に応えるシステムにこだわっていて、TOEICなど試験対策の点数保証コースもあります。外部からの通いも受付けているので好きなホテルなどからの通いもできます。ここではCET(パシフィックツリー)についてご紹介しています。...

 

パパシフィックツリーで1ヶ月の費用のモデル

 

パシフィックツリー(CET)で1ヶ月(4週間)留学する際の基本となる費用ですので、キャンペーンやプロモーション割引などは反映されていません。

モデルコースの費用に際して、下記の人物設定とします。

・30代で社会人の男性

・一人部屋であればそれほどこだわらない

・若い人に混じってスパルタは無理だけど本気で英語力を上げたい

・会社を休んで留学するので結果を残したい

セブ島留学には社会人向けの学校もいくつかありますが、自分自身で追い込む自信が無いのであればパシフィックツリーのように定期的にテストがあり社会人でも半強制的に学習ができる環境が良いですね。

 

まっきー
まっきー
社会人向けの学校は何もかも自分次第で気楽ですが、その反面で自分自身が頑張らないと成果が出ません。

 

英語が話せるようになる時間
どうすれば最短で英語が話せるようになるの?学習時間と学習量だけ 英語に関する純粋な質問として良く質問を受けるのが という質問です。 それに対して私ができる回答は ...

 

パシフィックツリーでの短期留学に掛かる費用

 

掲載されている料金は学校の都合、為替の急な変動により変更される場合があります。

作成させて頂いたお見積りが、確定の費用となりますので予めご了承下さい。

まず、留学に際して必要になる費用に以下の項目があります。

・渡航前に日本で支払う費用

・フィリピンへ到着してから学校で支払う費用

・現地での生活費

・フィリピンと日本を往復するのに必要な交通費

・海外旅行保険

4週間までの留学にはVISA延長が必要無いので、費用的にはある意味一番無駄のない滞在期間です。

お申込み時に日本でお支払いになる費用
General English
4週間
US $ 1,720-
学校寮  一人部屋
・マンツーマン4コマ
・1対4グループ or 1対8グループ2コマ
入学金 US $125-
費用合計
US $1,845-(約197,230円)
※1ドル=106円
現地でお支払いになる費用
SSP取得費用 6,500ペソ
学生証代金 200ペソ
教材費 2,500ペソ(平均)
※レベルや期間により変わります。
空港ピックアップ 800ペソ(日曜日)
寮デポジット 3,000ペソ
※退寮時に問題無ければ全額返却
電気代 3,200ペソ(800ペソ/1週)
水道代 500ペソ(4週間)
管理費 1,000ペソ(250ペソ/1w)
費用合計
14,700ペソ(約31605円)
※デポジットは含みません
※1ペソ=2.15円
その他必要な費用
航空券代 日本各地から往復で平均60,000円
LCC利用で往復30,000円
海外旅行保険 4週間 約25,000円
遊興費 4週間
多い人で約30,000円
少ない人で約10,000円

 

4週間の留学の場合は12週間などよりも、目標をしっかりと定めないと遊びで終わってしまう可能性が高いので注意しましょう。

フィリピン留学を1ヶ月する効果と費用【無駄になる可能性が高い!】
フィリピン留学を1ヶ月する効果と費用【無駄になる可能性が高い!】 春休みや夏休みに海外留学したいけど、1ヶ月しかないから遠くへはいけない。 セブ島なら近いから行けるけど、たった1ヶ月で英語...

 

パシフィックツリーでの留学費用を安くする方法

 

パシフィックツリー(CET)だけに限りませんが、留学で一番簡単に学校費用を抑えるコツは「航空券」と「海外旅行保険」です。

航空券は日が経つに連れてどんどん高くなりますので、遅くても3ヶ月前には購入しておきたいですね。

6ヶ月以上前から予定を決めて、チケットを購入しておけばこの段階で数万円の差がでます。

LCCの格安航空であれば、定期的な格安プロモーションを利用することで往復2万円以下ということも十分に可能です。

 

フィリピン・セブ島への航空会社【留学費用を安くする方法】 常に格安で宣伝されているフィリピン留学ですが、実は学校の料金には気を使っても飛行機のチケットには気を使わない留学生が以外と多いん...

 

また、海外旅行保険は3ヶ月までの留学であればクレジットカードの無料付帯保険を利用することができます。

保険に加入している人よりは現地で一手間掛かりますが、わざわざ保険に加入する必要はありませんので上手く利用しましょう。

 

まっきー
まっきー
ちなみに、クレジットカードの無料付帯保険を使ってキャッシュレス診察が使えるのはセブとマニラ近郊だけです。バギオやその他の地域は使えません。

 

セブ留学・パシフィックツリー周辺の治安やお店【セブの高級地区】
セブ留学・パシフィックツリー周辺の治安やお店【セブの高級地区】今回は、2018年にマリアルイサと呼ばれる高級ビレッジの入り口にある新築校舎に移転し、定員20名から60名に規模拡大したばかりのパシフィックツリー(CET)周辺の治安やお店の情報をご紹介します。パシフィックツリーは、年齢問わずとにかく本気で英語の勉強をしたい人の為に、勉強ができる環境を提供している学校です。...
コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。