留学の費用と期間

フィリピン留学でお金を持って行く方法・現金はどれくらい必要?

フィリピン留学のお金の持って行き方

フィリピン留学はどれくらいお金を持っていけば良いの?

12週間の留学って現地ではどれくらいの予算が必要なの?

現地での支払費用って日本で支払うことはできないの?

Macky

今回は、フィリピン留学へのお金の持って行き方や現地で現金を管理する方法をご紹介します。

フィリピン留学には日本で支払い費用と現地支払費用がある

フィリピン留学の料金表や見積もりを見ていると、日本で銀行に振り込む留学費用と現地に到着してからペソで支払いをする費用の2通りがあることが分かります。

「こんなの2つに分けずに1回で払えるようにすれば良いのに・・・」

そんな風に思う気持ちは非常に良く分かりますね。

しかし、学校を運営していた立場とエージェントを運営している立場の両方から見て、この2つの支払は分けておいた方が無駄なトラブルを避けられて良いです。

フィリピン留学で日本で振込をする費用ってなに?

フィリピン留学をする時に日本で銀行への振込が必要な費用は主に以下の内容です。

・授業料

・寮費やホテル費用

・入学金

・海外送金に掛かる手数料

・食事代金(オプションの場合)

・空港ピックアップ費用(別途必要な場合)

・追加授業料

・前泊や延泊を希望した場合の費用

だいたい、一般的にこれらの費用は留学の予約時に振込が必要になります。

現地で支払いが必要な費用ってなに?

一部の学校では事前に振込をすることができますが、基本的には下記の項目は現地でお支払いが必要になる費用です。

※現地での支払い費用は学校により変わりますので平均の費用です。

現地でお支払いになる費用
SSP取得費(特別就学許可証) 6,500ペソ※外国人留学生は要取得
学生証 250ペソ
教材費 1,000ペソ(返金有り)
電気代 1週間500ペソ
※規定の使用量を超えた場合は追加料金有り
VISA延長費用 30日以内の滞在→0ペソ(日本国籍の方)
59日まで3,640ペソ
89日まで8,560ペソ
119日まで11,610ペソ
149日まで14,660ペソ
179日まで17,710ペソ
ACR I-Card (外国人登録証) 3,000ペソ※59日以上の滞在で要取得
ECC(出国許可証) 1500ペソ※6ヶ月以上の滞在で要取得
洗濯代 1kg 30ペソ 4週平均 500ペソ

ざっと以上のような費用が現地でのお支払い費用になります。

それぞれ、4週間、8週間、12週間でまとめれば下記のような費用になります。

※1ペソ=2.15円で計算

4週間で必要な費用 10,250ペソ(約22,037円)
8週間で必要な費用 17,390ペソ(約37,388円)
12週間で必要な費用 28,810ペソ(約61,941円)

あくまで概算ですが、このような費用になります。

現地に到着次第、日本円からフィリピン・ペソに両替して支払う必要がありますので、これらの費用は日本円で持って行かないといけませんね。

フィリピン留学は現金ってどれくらい必要なの?

先にご紹介した現地でお支払いが必要になる費用とは別に必要なお金がいわゆるお小遣いですね。

フィリピン留学でも寮生活の学校は、宿泊、食事、掃除、洗濯などが全て含まれているので、学校に滞在して勉強だけしていればほとんどお金を使うことはありませんが、さすがにそれではあまりにも悲しい留学になってしまいます。

4週間滞在するのであれば、週末に1回や2回位は日帰りで観光やビーチに行くのが普通ですね。

人気のあるボホール島やオスロブでのジンベイザメと泳ぎに行く場合でも、グループなどで自力で行動するのであれば1回の日帰り旅行で一人3,000ペソもあれば十分です。

また、美味しい食事を食べに行こうと外食した場合でも、フィリピン料理系なら食べて飲んでお腹一杯になっても500ペソもあれば大丈夫ですね。

ちょっと高めのイタリアンなどでも1000ペソあればかなり贅沢ができます。

全てコミコミの留学であれば、4週間のお小遣いは20,000円あれば十分ですね。

本当に使わない人は10,000円で十分だったという方もいましたよ。

しかし、食事がオプションで夕食は外食を選んだ場合などは、1食に付き300ペソは考えておいた方が良いので、月に50,000円は予算としてみておきましょう。

フィリピン留学にお金を持って行く方法

フィリピン留学に現金を持っていく方法は3通りありますね。

●デビッドカードやプリペイドカードを利用して現地ATMから引き出す

●クレジットカードのキャッシングを利用する

●日本円を持って行き現地で両替する

この中で一番最初にお支払いが必要になる「現地支払費用分」は、日本円で持っていくことをお勧めします。

理由としては2つあります。

まず、現地に到着してから学校スタッフが案内してくれる両替所の多くはかなりレートが良い両替所になりますので、日本円からペソに両替しても損はありません。

2つ目はフィリピンの一般的なATMは1回で引き出せるお金が15,000ペソから20,000ペソなので、それ以上の場合は2回、3回と引き出さないといけません。

そのため、引き出す度にATM手数料などを取られてかなり損をしますね。

クレジットカードについてはこちらの記事をご参考にどうぞ。

フィリピン留学で海外旅行保険は必要?クレジットカード付帯で良い?

コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。