英語の勉強でフィリピン留学をおすすめする人とおすすめしない人

フィリピン留学をお勧めする人しない人

 

留学エージェントというビジネスをしている立場で言うのもなんですが、英語の勉強ならなんでもフィリピン留学すれば良いとはまったく考えていません。

 

私にお問い合わせしていただいた方は心当たりある方もいると思いますが「留学しなくて良いですよ」と言ってしまった方は一人や二人ではありません(笑)

 

それは、英語のためにフィリピン留学した方が良い方と留学しない方が良い方がいるからです。

 

フィリピン留学がおすすめできる人

 

客観的に自分をみて、自分がどういったタイプかは分かりにくいと思いますが、フィリピン留学した方が良い方は主にこんな方です。

 

現時点で初心者から英語が少し話せるくらいの方

 

フィリピン留学は短期間で一定レベルの英語を習得するまでの時間を短縮するには非常に良い環境です。

 

短期間で簡単な英語が話せると言うレベルになるには初心者でも3ヶ月は必要ですが、1ヶ月の留学などでも1ヶ月に200時間は学習時間を取れるのは英語学習者としてはかなり有利ですね。

 

とりあえず最低限でも話せるようになるために一気に英語力を身に付けたい方には強くおすすめします。

 

英語の勉強がどうしても一人ではできない方

 

英語の勉強がどうしても一人ではできないけど、英語は話せるようになりたいという方にもおすすめです。

 

自習でしっかりと勉強する方に比べれば成長スピードは遅くなりますが、学校での授業スケジュールと内容を効果的に利用することで、しっかりと成果を出すことができます。

 

学校の授業に慣れてくれば、自然と一人での学習の必要性に気づきます。

 

するといつのまにか自習に慣れていたという方も少なくありません。

 

多少のトラブルは笑いのネタに出来る方

 

学校だけでなくフィリピンは一歩外にでればトラブルの宝庫です。

 

命の危険にさらされる犯罪は無くても、命の危険に関わる道路事情があります。

 

また、観光などで積極的に外出する人ほどトラブルに巻き込まれる可能性は増えますね。

 

外でも学校でも大きなトラブルは経験して欲しくありませんが、小さいトラブル程度であれば笑いのネタに出来るくらいの方の方がフィリピン留学は向いています。

 

フィリピンの環境に過度な期待をしない方

 

正直に言って、どれだけ環境が良く、食事が美味しく、先生が良いと言われる学校でも大なり小なり何か問題は抱えています。

 

特に滞在期間が4週間以上になれば、学校の粗も良く見えてきますからね。

 

先生もしっかりとした教育を受けていると言ってもフィリピン感覚がベースですので、日本人では考えられない行動をする時もあります。

 

もちろん、学校の周辺の環境も綺麗とは言えない雑多な環境が基本です。

 

可能な限りご希望にそった学校はご紹介できます。

 

しかし、綺麗な環境で何一つ不自由なく留学したい方はフィリピン留学ではなく、ハワイ留学をおすすめしますね。

 

英語の勉強以外にも海外生活を楽しみたい方

 

いつもお伝えするのですが

 

フィリピン留学で勉強しかしないのも自由です。

 

必要な分だけ勉強して他の時間は全力で遊ぶのも自由です。

 

授業も適当で、遊びが本番の人は・・・勉強したい人や先生に迷惑を掛けないようにすれば自由です。

 

本気じゃないなら留学なんて無駄という風潮もありますが、時間の使い方、お金の使い方は人それぞれです。

 

100万円使って人生賭けて留学している方もいますし、100万円なんて小銭だと言う人も留学しますからね。

 

また、国内旅行よりも安く海外に出ることができるようになった今の時代に、留学が特別なものだと言うのも時代錯誤です。

 

どちらかと言えば、英語の勉強以外にも観光や海外移住の下見など目的がある方の方がモチベーションを保って学習できるのでおすすめです。

 

フィリピン留学をおすすめしない人

 

もうおわかりだと思いますが、フィリピン留学をおすすめしない人はおすすめする人の正反対の方です。

 

現時点で結構英語が話せる方

 

日本人留学生の中で英語が話せる上級者レベルといえば「IELTS 7.0」「TOEFL iBT 90」「英検準1級」レベル位ですね。

 

もちろん、このレベルがネイティブ級に話せるかと言えばまだまだです。

 

しかし、一般的な日本人の英語学習者から見れば「どうして英語の勉強する必要があるの?」と思ってしまうレベルでしょう。

 

そして、この位のレベルになるとフィリピン人の先生よりも文法力が勝ってしまう場合があります。

 

英語をスムーズに話す力だけで見れば先生の方が断然上ですが、人生経験や知識量が実力差を埋め合わせして上回ってしまいます。

 

20代前半の留学生であれば同世代の先生と授業をしているだけで楽しいので良いですが、30代位になると先生の中でも上級クラスでないと対応できません。

 

こういった方は留学するのであればアメリカ、イギリス、カナダなどに行くべきです。

 

または、留学しなくても日本にいるネイティブ講師やオンライン英会話でネイティブから教えて貰ったほうが効果は高いですね。

 

正直に言えば、IELTS6.0~6.5レベルでもあまりフィリピンはおすすめしません。

 

フィリピンでも対応できる学校もあると思いますが、無理にフィリピンを選ぶ必要は無いでしょう。

 

何を求めるかによりますが、日本で專門性のある英会話スクールに行ったほうが良いですね。

 

一人でも英語の勉強ができる方

 

いつもお伝えするのですが、一人で英語の勉強ができる方は留学する必要ありません。

 

一人でインプット学習をして、オンライン英会話で適切な順序、適切な方法で授業を受けていけばそれだけでフィリピン留学と同等の効果も得られるでしょう。

 

オンライン英会話でもフィリピン留学でも先生は同じフィリピン人ですからね。

 

さらに、1ヶ月のコストは10分の1以下です。

 

TOEIC留学も人気がありますが、TOEICの勉強はどれだけ自分で頑張れるかが全てです。

 

学校にスコアを上げるためのマジックはありません。

 

1日3時間、または週に20時間以上の自習ができる人は留学する必要ありません。

 

留学して詰め込むよりは時間が掛かりますが、一人で勉強できる方は留学しなくても必ず話せるようになるでしょう。

 

多少のトラブルにも遭いたくない方

 

フィリピンは海外での常識を守って生活していれば不要なトラブルには遭わない可能性が高いです。

 

ただ、トラブルは外だけでなく学校内でも起こります。

 

学校側もトラブルを起こしたくないですし、起こさないように日々努力している学校もあります。

 

もちろん、明らかに何もしていない学校もありますけどね。

 

しかし、問題はそういうことではなく、何をトラブルと感じるかは人それぞれということです。

 

例えば

「毎日ご飯の味が濃すぎて食べられない人」もいれば

「ご飯の味が濃いから美味しくて幸せな人」もいます。

 

「隣の生徒が毎日深夜まで音読してうるさいと思う朝型の人」もいれば

「隣の生徒が毎日朝早くから音読してうるさいと思う夜型の人」もいます。

 

「授業中に先生がいろいろ話をしてくれて超楽しい人」もいれば

「授業中に先生がフリートークばかりして授業にならなくて残念な人」もいます。

 

そういったトラブルは耐えられないし、絶対に遭いたくないと強く思う人ほどフィリピン留学は止めておいた方が良いですね。

 

少なくても私は、トラブルとは言わなくても気になる点が無い学校を知りません。

 

フィリピンの環境に過度な期待をする方

 

どれだけ学校が良いことを書いていてもここはフィリピンです。

 

見た目は綺麗な施設でも、品質はフィリピンレベルです。

 

ビーチリゾートに近い学校でも、そこはビーチリゾートではありません。

 

台風が来れば停電もしますし断水もします。

 

Wi-Fiが使えると書いてあるのに繋がっても遅すぎて使えないこともあります。

 

学校やエージェントがする過度な広告宣伝も良くありませんが、そういった事を真に受けて過度な期待を持っているようであれば止めた方が良いですね。

 

まとめ

 

フィリピン留学は初級者から上級者まで何でも対応できる万能というような書き方をしているサイトもたくさんありますが、そんなことはありません。

 

正確に言えばできるかも知れませんが、満足度は低い可能性の方が高いです。

 

少なくても上級者でも十分に満足できる価値がありますよ!

 

というように、安心しておすすめできる学校を私は知りません。

 

また、初心者であればどこの学校でも大丈夫という方もいますが、それこそ大きな間違いです。

 

まず、フィリピン留学の中身を考える前に

 

「自分がどういったタイプか?」

「自分の許容範囲はどれくらい?」

「自分はどういったことをしたいのか?」

 

を考える方が大事ですね。

 

フィリピン留学の語学学校で5年間マネージャーを務めた私がサポートします!

inquiry