初心者がフィリピン留学を6ヶ月しても英語はペラペラになりません

 

Aさん
留学エージェントに相談したら「6ヶ月も留学すれば英語なんてペラペラになる」と言われたから考えているんですが、ペラペラになりますか?

 

Macky
頑張りとやりようによっては相当伸びますが、初心者が6ヶ月でペラペラになることは私の知っている限りありません。

 

以前、こんなお問い合わせを頂いて、留学のサポートをさせて頂きました。

 

まだまだ、適当なことを伝えるエージェントは多いですね。

 

そこで、あくまで平均的にというお話で、初心者が6ヶ月留学すればどれ位伸びるのかを掘り下げてみましょう。

 

初心者がフィリピン留学を6ヶ月しても英語はペラペラになりません

 

あえて、もう一度言いますが、初心者が6ヶ月留学したところで、英語はペラペラにはなりません。

 

基本的に私は、いろんな面から6ヶ月留学をするのはおすすめしていません。

フィリピン留学半年の効果は高いが時間の無駄も多い!

 

しかし、ペラペラにはならずとも6ヶ月間モチベーションを下げずに、決めた目標をとことんやり抜く覚悟があれば6ヶ月の留学で相当な英語力を付けられることも事実です。

 

例えば・・・

・TOEIC200~300の人でも800点位にはなる可能性が高い

・非ネイティブ相手であれば、それなりに話し込める程度の英会話力

・ネイティブの英語でも聞き慣れれば対応できるリスニング力

 

この程度の英語は身につくでしょう。

 

もちろん、かなり頑張ればの話ですけどね。

 

6ヶ月間の留学でどれくらい頑張ればいいの?

 

6ヶ月間の留学でどれ位の英語力が付くかは、どういった学校でどのような学習をするかによっても大きく変わります。

 

・TOEIC向けの学習

・IELTSやTOEFL向けの学習

・徹底的なスピーキングのための学習

・バランス良く日常英会話のための学習

 

これは目的によって変わるので一概にどの学習方法が良いとは言えませんが、これらの中で一番目に見えて結果が出るのがTOEICですね。

 

この中では、TOEICのスコアを800点台くらいまで伸ばすのが一番簡単ですし、目に見えてスコアが分かるので対策を立てるのも、目標を立てるのも簡単です。

 

一番難しくて、目に見えた結果が出ないのが、バランス良く日常英会話のための学習をすることですね。

 

やればやるだけ英語力の平均的なバランスは上がって行きますが、結果が見えないので伸びた気もしませんし、学習方法としては一番遠回りです。

 

マニアックですが、ドラゴンクエストで言えば「魔法使い」や「戦士」から育てるのではなく、最初から育てるのに2倍も3倍も時間の掛かる「勇者」や「賢者」を育てるような感じです(笑)

 

初心者が英語力を伸ばすのに効率の良い方法

 

初心者が6ヶ月の留学で効率よく英語力を伸ばすのであれば、オススメの方法があります。

 

ただし、本当に結果を出したいのであれば、1日の学習時間は最低でも10時間は必要ですし、1日12時間でも自慢の対象にはならない程度の努力が必要です。

 

当たり前ですが、土日も最低4時間は勉強です。

 

学習時間についてはコチラをご参考にどうぞ。

フィリピン留学で本気で英語力が伸びた人は何時間くらい勉強してた?

 

TOEICの学習からIELTSやTOEFLの学習をする

 

まずは、基礎の英語力を身につける為に3ヶ月ほどでTOEICで600点ほどを目指します。

 

TOEICで600点を取るには、TOEICの学習ではなく中学3年間の文法をしっかりと理解し、TOEIC用の単語学習と練習問題を繰り返せば良いだけです。

 

初期のリスニングはスピーキングの授業を受けていれば勝手に伸びて行きますので、自習では徹底的なインプット学習、授業でアウトプット学習に専念すれば初心者でも600点は3ヶ月もあれば取れるでしょう。

 

そこから、残りの3ヶ月はIELTSやTOEFLの学習に切り替えると良いですね。

 

これらの試験に全然興味が無かったとしても、スピーキング、ライティング、リーディング、リスニングと高いレベルを要求されるため、ストレスを強くして頑張ればかなり英語力を伸ばすことができます。

 

ゴールの見えない日常英会話の授業を受けているよりも、よほど効率的に英語を話すためのテクニックが身につきますのでおすすめです。

 

また、TOEFLやIELTSではなく、徹底的なアウトプットができる学校を選んで、授業ではスピーキングとライティングに集中するというのも良いですね。

 

文法、リスニング、リーディングといった自分で出来る学習は一切授業で行わずに、スピーキングとライティングのトレーニングを続ける方法です。

 

もちろん、授業で行わないことは全て自分でしなければいけませんし、授業はずっと頭をフル回転させないといけませんのでかなり大変です。

 

まとめ

 

何度でも言いますが、初心者が6ヶ月留学をしたところで英語はペラペラにはなりません。

 

相当な努力を6ヶ月間続けても、よほど天才肌でもない限り無理です。

 

しかし、相当な努力をすればかなりの英語力が付くことも事実ですので、今後の人生に大きな変化をもたらすチャンスであることは間違いありませんね。

 

アドバイザーとしては6ヶ月まとめての留学はかなりの覚悟が無いとおすすめしませんが、私は6ヶ月の留学で人生が大きく変わりましたので、本気で学習する覚悟があるなら全力で応援します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です