【英語初心者の留学】事前学習しないことは留学失敗への大きな一歩

語学留学をするなら事前学習で基礎は身につけること

語学留学を考える初心者の方で、現地に行けばどうにかなると、事前学習や準備を何もせずに留学することは失敗への大きな一歩です。

 

多くの留学生を見てきた私の経験からも、初心者が事前学習をせずに来た段階で失敗は80%確定しているような状態だと言え、そこから持ち直すには必死の努力が必要です。

 

実は、私が32歳の時にフィリピン留学した時が本当にそのままのパターンだったんです。

 

中1英語も理解していないのに事前に何も学習せずに留学したために、日本で事前学習しておけば4週間で済んだ学習を現地で15週間掛けて行いかなりの時間を無駄にしました。

 

では、なぜそれで無駄になるのでしょうか?

 

英語の文法は日本語で学習した方が遥かに効率がよい

 

基礎である中学文法や基礎の単語も知らずに留学すると、まず基礎文法の授業を英語で学習することになります。

 

すると、留学して最初の授業で起きることは「英語の文法を説明してくれている先生の英語が分からない」ということです。

 

例えば、現在進行形と言えば一番最初に学ぶレベルの英語の基礎文法です。

 

日本語で説明
現在進行系とは「今現時点で進行中であること」

 

ということで、意味は簡単に理解できますよね。

 

英語で説明
The present progressive tense is used for an on-going action in the present.

 

presentって何? progressiveって何? tenseって何?

 

こんな説明は、初心者には文章の意味が分からないどころか、一つ一つの単語すら知らないレベルです。

 

そして、英文法の説明を理解するために、文法用語を勉強しなければいけないという何をしているのか訳の分からない状態になってしまいます。

 

さらに言えば、何かに書いてある説明の文章を読みながらの授業であれば、授業中に時間を掛けて辞書で調べながらでも理解出来る可能性が高まるかも知れませんが、授業中に会話の中で先生に説明されてもまず聞き取れません。

 

このように日本語で学習すれば数分で理解できることが、英語で学習した場合1時間、2時間掛けても理解できないということも、初心者にとっては当たり前です。

 

ちなみに、自慢してもしょうがありませんが、フィリピン留学中、私自身はかなり本気で勉強をしていたと思います。

 

授業は毎日6時間、夕方からフリークラスを2時間受講し、その日の復習をしてから、単語の学習という流れで、毎日深夜0時から1時まで復習と予習をしていましたので、少なくても1日12時間は確実に勉強していました。

 

ただ、その学習時間のホトンドは「Grammar in use」という有名な英語の文法教材を使って中学文法を勉強していたり、ひたすら単語を覚えていたりだったので、学習効率としては最悪の方法だったことは否めません。

 

やらなくても現地ですればどうにかなるんじゃないの?

フィリピン留学で初心者が事前学習をしなければ失敗するだけ

 

どうにもなりません!

 

例えば、ウェブデザイナーになりたい!

 

そうなるとウェブデザインを身につける為にそういったスクールに行くのが近道かと思います。

 

しかし、ウェブデザイナーになろうと思う人が、タイピングができない、パソコンの使い方を知らかったらどうしましょう?

 

それでも、スクールに行けばどうにかなるでしょうか?

 

どうにかなる訳がないのは目に見えていますよね。

 

大袈裟な例かも知れませんが、語学留学も同じです。

 

最低限中学1年、2年レベルの文法や1000語程の単語を身につけていなければ、高い費用を払っているにも関わらず、日本で一人でもできたはずの事前学習をお金を払って現地ですることになるだけです。

 

しかも、一番悪い効率の方法で。

 

超初心者でも大丈夫!は信じて良いの?

超初心者でもフィリピン留学に行って大丈夫

 

語学留学のタチが悪いのところは学校にしても、エージェントにしても「何にも分からない超初心者でも大丈夫」と言って、安心させて受け入れるのが当たり前な所です。

 

ビジネスなんだから当たり前じゃん!甘いよ!

 

でもそうやって、留学してしまい路頭に迷って2校目、3校目と転々としている人を何人も見てきましたし、自分もそうだったので、私が進んでそういう方を増やすことに手助けはしたくないですね。

 

もちろん、中には超初心者でも大丈夫な仕組みや学習法を持っている学校はあります。

 

ただ、そういった対応ができる学校の数は多くありませんし、そういった学校に辿り着けたとしても、結局は事前学習していなかった分を授業と平行してどれだけ頑張って勉強できるかに左右されます。

 

自分でしなくてはどうしようもない部分は誰も助けられ無いのは事実ですからね。

 

どうしても自分だけでは学習できないし、虎の穴にでも入らないと自分はしないタイプと自分で分かっている方であれば思いきって飛び込むのもありですけどね。

 

フィリピン留学の一番のメリット

フィリピン留学で最大の利点はマンツーマン授業でのアウトプットトレーニング

 

フィリピン留学の一番のメリットと言えばマンツーマンでのアウトプット授業です。

 

しかし、アウトプット練習をするためにはインプット学習をしていないと成り立ちませんので、事前または留学中に授業と並行してインプット学習に力を入れないといけません。

 

先にも述べましたが、留学をしてからインプット学習に時間を掛けるということは、ウェブデザイナーの学校に行って、ウェブデザイナーからパソコンの使い方を教えてもらっているのと大差はありません。

 

何度でも言いますが、初心者が1度の語学留学で本気で英語力を伸ばしたいと考えるのであれば、事前学習をしなかった時点で失敗への大きな一歩を踏み出していると思って下さい。

 

貴重な時間を無駄にしないためにも、必ず事前学習や準備は絶対にするべきというお話でした。

 

 

フィリピン留学の語学学校で5年間マネージャーを務めた私がサポートします!

inquiry