英語初心者の留学

【英語初心者の留学】フィリピン留学する人の英語レベルはどれくらい

 

フィリピン留学を考える英語ができない初心者の方が心配する事に

全然英語ができないのに留学して大丈夫かな・・・
学校に行ったら話せる人ばっかりなんじゃないかな・・・

というような、留学ってそんなに初心者はいないんじゃないの?という心配がありますよね。

私も10年前に超初心者で留学した時は、かなり気になったのをよく覚えています。

結論から言えば、フィリピン留学に来る方の多くは英語が話せない初心者から中級者レベルなので気にする必要はないのですが、初心者といってもいろいろ違いがあります。

そこで、実際フィリピン留学をする人の英語レベルがどれくらいかということを書いてみましょう。

まず自分のレベルを正確に知る

自分で自分のことを「初心者です」という方には多くのパターンがあります。

基礎の英語力が高いのに話せないからと自分のことを初心者だと言う方も多いですしね。

ですので、初心者と言っても、文法のレベル、リスニング力のレベル、会話力のレベルとそれぞれのレベルから考えないと、一概に初心者とは言えません。

これから説明していくレベルはあくまで「フィリピン留学レベルで言えば」というレベル分けです。

文法力

文法力のレベルは大まかに下記のように分けることができます。

1.中学2年までの英文法を理解していない人(超初心者)
2.中学文法なら60%~70%理解している人(初級者)
3.中学文法なら90%理解できている人(初中級者)
4.大学入試レベルの文法力はある人(中級者)
5.TOEICで800点以上ある人(中上級者)

文法力だけで言えば、フィリピン留学で一番多い層は2番、その次が3番でしょう。

私自身が32歳の時に1番レベルで留学して大変な目に遭いましたが、私が語学学校で5年間働いていた経験からしても1番レベルの超初心者の方にはそれほど会っていません。

3番レベルの人が多いと思われそうですが、中学文法をきっちりとせずに先に進んでしまった2番の人が多いですね。

リスニング力

リスニング力のレベルは大まかに下記のように分けることができます。

1.何を言っているのかさっぱり分からない(超初心者)
2.たまに知っている単語が聞き取れる時がある(初級者)
3.アジア人の英語ならなんとなく聞き取れる(初中級者)
4.アジア人の英語なら知らない単語以外全て聞き取れるが、ネイティブだと50%以下になる(中級者)
5.ネイティブの英語でも面と向かって話すならだいたい聞き取れる(中上級者)

リスニング力で言えば、フィリピン留学で一番多い層は3番、その次が2番です。

1番の超初心者の方にあったのは数える程度しかありませんね。

スピーキング力

スピーキング力があってリスニング力が無い、リスニング力が無いのにスピーキング力があるなどということは普通は無いので、きっちりと分けられませんが、スピーキング力のレベルは大まかに下記のように分けることができます。

1.全く何も話せない(超初心者)
2.単語を並べてどうにかできる(初級者)
3.文法は間違っていても短い1文なら話せる(初中級者)
4.多少間違っていても何があったなど出来事を伝えられる(中級者)
5.聞かれたことにたいして間違えがあっても自分の意見が言える(中上級者)

フィリピン留学で一番多い層は3番で、次が2番です。

これも1番のまったく話せないという方には滅多にあいません。

まとめ

フィリピン留学する人の英語レベルで一番多い層は・・・

中学文法なら60%~70%理解していて、アジア人の英語ならなんとなく聞き取れて、文法は間違っていても短い1文なら話せるという初級から初中級者レベルの人です。

一番少ない層は・・・

中学2年までの英文法を理解しておらず、何を言っているのかさっぱり分からない、全く何も話せない超初心者レベルの人です。

もし、英語の留学を考えているあなたが

全て1番レベルの場合は「まだ」留学してはいけません。

最低でも一番多い層のレベルになるまでは日本で準備しましょう。

超初心者過ぎる方はどれだけ良い学校に行っても時間の無駄の方がはるかに大きくなります。

もし、留学が趣味、旅行半分などではなく「英語力の向上だけが目的」の方は注意して下さい。

英語学校やエージェントがよく言う

「英語力ゼロでもどうにかなりますよ。」

「超初心者でも大丈夫ですよ。」

という甘い言葉は絶対に鵜呑みにしてはいけません。

確かに留学してしまえばある意味でそれなりにどうにかなりますが、フィリピンでの短期留学で本当に英語力が効率的に伸ばせるかどうかは別の話です。

もちろん、留学が英語力の向上だけが目的ではない方や、今すぐ成果が欲しいという効率を求めない方であれば思いきって飛び込んで色んな経験をするのは大賛成ですよ。

1回目で伸びなくても、留学がどういったモノか経験してから次のことを考えるのも有りですからね。

コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。