英語ができない初心者のシニアはフィリピン留学しても無駄?

海外へ語学留学を考える際に多くのシニアの方が気にするポイントに

英語が全くできないから行っても無駄だろうな。

英語が話せないから行くのが不安。

ということがあります。

結論から言えば「シニアの方で英語が話せない初心者の方が留学しても大丈夫」です。

留学に来る多くの方は英語が話せないから留学するのであって、話せるのであれば留学する必要がありません。

それでは、英語ができない状態で留学して無駄になるかどうかは以下の3パターンの分かれますので説明してみましょう。

とりあえず海外での留学を経験してみたい人

留学しても全く問題ありません。

ただし。

フィリピンに留学しても大丈夫ですが、海外で生活体験的なイメージであれば、カナダ、ニュージーランド、ハワイなどをおすすめします。

留学することが目的であり、英語の修得は2の次、3の次ということであれば、あまり観光地もなく、楽しみも少ないフィリピンよりも、自然や観光地がたくさんある綺麗な先進国に留学する方が楽しめるのは間違いありません。

フィリピン留学に比べれば、留学費用はものすごく高くはなりますが笑

しかし、フィリピンであれば学校には日本人スタッフがいますし、英語が話せなくてもどうにかなりますので、いきなりネイティブ圏は不安な方にはフィリピンがオススメです。

アジア圏は一度くるとハマってしまう方も多いですし、何より欧米圏へ行くよりも断然安く贅沢ができます。

また、欧米圏では英語が話せないと下に見られがちですが、フィリピンでは英語が話せない初心者でも下に見られるようなことはありません。

フィリピン人はお金持ちか貧乏かで人を判断しますからね笑

一人では勉強できないからどうにかしてほしい人

本当に英語を習得したいのであれば、現地で勉強しなくてはいけない時間は増えますが「初心者のまま留学しても大丈夫」です。

シニアの方の場合、勉強って言っても一人で出来ないし、わからないからこそ留学するという方も少なくありません。

基本的にフィリピンは初心者向けの留学先ですので、初心者でも十分に楽しんで勉強できる環境があります。

ただ、初心者の方は多くの場合で先生も楽しませることを優先させるため「授業を楽しんでいる」だけで、身に付くような学習はしていない傾向にあります。

よくある「凄く楽しかったけど英語は全然伸びなかった」というパターンですね。

もちろん、学校をご紹介する際にはそういった事にならないようにこちらからも希望を伝えますが、ご自身でも現地でしっかりと勉強したい意志を伝える方が良いですね。

多少勉強で辛い思いをするかと思いますが、あくまで勉強ですので、どちらかと言えば楽しい方がおかしいと考えることをおすすめします。

真剣に英語を修得したいので1日足りとも無駄にしたくない人

本気で効率を求める方は「まだ」止めておきましょう。

何故かと言えば、基礎になる中学文法や中学レベルの英語の聞き取りは日本で一人でもできるからです。

何もしていない状態で留学すると、そのレベルの勉強を「英語」ですることになり「日本語」で勉強すれば1ヶ月掛からないことを3ヶ月以上掛けて勉強することになります。

少しでも留学期間を無駄にしてくないのであれば、中学文法と中学文法レベルのリスニングは最低でも8割は修得してからフィリピン留学をした方が良いです。

フィリピン留学にある学校で、本当に英語力がゼロ、事前学習ゼロでも最大限効率良く英語が勉強できる学校は少ないですからね。

留学の目的はそれぞれで良い

どうも語学留学は本気でなければいけないという風潮があります、

しかし。

英語の勉強に対する姿勢。

時間の使い方。

お金の使い方。

それらは全て人それぞれです。

もちろん、保護者に留学費用を出してもらっている学生であれば必死に勉強するべきだと思いますが、大人になってまで考え方を強要される必要はありません。

短期間で集中すれば一気に伸びますが、燃え尽きてしまってそれ以上伸びない人も多いですし、遊び気分でずっと続けて話せるようになっている人もいますからね。

どういう目的やどういう方法であれ、無駄になるかどうかは個人の考え方次第です。

ですので、最終的に私の意見としては「留学してみたいと思えば無駄かどうかよりも一度してみると良い」と思います。

せずに後悔するよりも、してから後悔する方が人生楽しめますよね。

しかも、フィリピン留学は気軽にできるので、1回だけでなくリピートする方も多く、一度限りと考える必要もありません。

以上、参考になれば幸いです。

 

フィリピン留学の語学学校で5年間マネージャーを務めた私がサポートします!

inquiry