留学お役立ち情報

セブ島留学の現金の持って行き方【両替は絶対セブでする】

セブ島留学の現金の持って行き方【両替は絶対セブでする】

 

セブ島への留学をするのですが、 日本円からフィリピン・ペソの両替はある程度、日本の空港でやった方が良いですか?

お金の持って行き方はどうすれば良いですか?

 

まっきー
まっきー
先に結論を言えば、日本の空港で日本円からフィリピン・ペソに両替するのは絶対にやめましょう。

 

ここでは、セブ島へ留学する際にお金の持って行き方や両替についてまとめています。

 

セブ島留学のお金の持って行き方

 

日本の空港ではフィリピンペソの両替レートはとても悪いです。

日本で両替した段階で10%以上の損をしてしまいますので絶対やめましょう。

10,000円両替しただけで、1,000円以上損をするんですから、日本で両替するとどれだけ損をするか良くわかりますよね。

両替のタイミングは、大体どの学校でもだいたいは初日のオリエンテーションでスタッフがレートの良い両替所に案内してくれますので、その時にまとめて両替が可能です。

学校によってセブに行ってから現地で支払う必要のある費用(VISA・SSPなど)も、初日のオリエンテーションで両替すれば十分に間に合いますので心配する必要もありません。

フィリピンに到着した際に空港で買い物がしたい、学校到着後に外出して夜ご飯を考えているなど、どうしてもペソが必要な場合は1000円~5000円と必要な分だけ空港で両替しましょう。

そういった時の為に、海外では一万円札だけじゃなく千円札も多めにあると便利ですよ。

 

フィリピン留学ではクレジットカードで現地の通貨を引き出す

 

クレジットカードでキャッシングして、利息が発生する前に前倒しで返済する。

この方法が一番安く済むのですが、色々手間ですので現金を両替する方が楽ですし、精神衛生上で結果としてお得です。

ただ、大金を常に持っていたくないという方は現金とクレジットカードを両方使えばよいと思います。

クレジットカードはショッピングモールや日本人が利用するようなレストラン、カフェならだいたいどこでも使えます。

ただし、ATMでのキャッシングはホトンドの銀行が1日1万ペソ程度しか下ろせないので注意しましょう。

 

留学はクレジットカード付帯の海外旅行保険で良い?
フィリピン留学で海外旅行保険やクレジットカードは必要?フィリピンへの短期留学には海外旅行保険は必要? クレジットカードの無料付帯の海外旅行保険はフィリピン留学で使える? 留学するならクレジットカードは1枚でも持っていた方が良い? クレジットカード付帯の海外旅行保険はどうやって使うの? ここではこんな疑問にお答えします。...

 

セブ島留学に現金はどれ位持っていけば良い?

 

勉強だけに集中する人、夜は外食を楽しみたい人、週末はリゾートで楽しみたい人など、現地での過ごし方により大幅に予算は変わりますので、一般的な予算を紹介しましょう。

 

セブ島留学のホテル滞在型で毎日外食をする場合

 

エアコンの効いた綺麗なお店で夕食を食べる場合はだいたい一食300ペソ程になります。

おしゃれなお店で飲んだり食べたりすれば1回500ペソ~600ペソにはなりますので安くはありませんね。

かなり贅沢な計算で夕食1回500ペソですので、余裕を見て1週間3,500ペソ(約8,000円)あれば十分でしょう。

 

セブ島留学でローカル食で済ませる場合

 

節約型の方の場合は夕食に1食100ペソあればローカルのレストランや食堂で十分に食べることができます。

ローカルの場合は、2~3杯のお酒を飲んでも300ペソあれば十分です。

その場合は1週間1,500ペソ(約3,500円)もあれば大丈夫です。

 

セブ島留学で学校の夕食プランを申し込む場合

 

食事プランの料金はそれぞれの学校によりますが、夕食が含まれていればもちろん不要ですし、含まれていなくても1週間3,000円ほどだったり、1食150ペソからなど本当にバラバラですね。

ただ、1食150ペソなどになるとホテルの食事よりも、もう少し出して外の食事の方をお勧めします。

美味しい不味いではなく、外で英語を使うチャンスができるからという意味でですけどね。

 

セブ島留学で現金の持って行く方法・まとめ

 

フィリピン留学で必要な現金は、平均的には4週間で3万円~5万円が目安になります。

週末に旅行するなら5万円、どこにも行く気がないなら3万円あれば充分ですね。

日本では少額の決済にクレジットカードが使えないので現金を利用する人がまだまだ多いですが、フィリピンでは少額決済でもまったく問題なくカードが利用できます。

現金をたくさん持っていると学校の寮やホテル内に置いておくのも不安が付きまといますので、フィリピン留学をするのであればやはり現金とクレジットカードの併用が大事なポイントになります。

クレジットカードは使いたくない人も案外多いですが、クレジットカードは海外旅行保険が無料で付いていたりもしますので、海外に出るなら必ず2枚から3枚は持っておきましょう。

 

フィリピン留学の持ち物
フィリピン留学の持ち物【いちいち細かい使える情報付き】フィリピン留学の持ち物の多くは現地で購入可能ですが、海外初心者だと買い物に行くのも一手間です。日本で手に入れた方が良いモノもたくさんあるのでフィリピン・セブ留学の際に必要な持ち物はしっかりとチェックしましょう。フィリピンのセブ島へ短期留学をするなら持っていくべき必要な持ち物のすべてをご紹介しますのでご参考にどうぞ。...

 

コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。