おすすめ

オンライン英会話とフィリピン留学を比較!効果があるのはどっち?

 

最近は、最安で4週間10万円以下から留学ができるフィリピン留学と合わせて、25分100円程度の格安料金でフィリピン人の先生から授業が受けられるオンライン英会話もとても人気があります。

オンライン英会話でもフィリピン留学でも、マンツーマンでフィリピン人の先生から授業を受けられるということは同じなので、格段に料金の安いオンライン英会話で充分なんじゃないかという意見もあって当たり前です。

そこで、オンライン英会話とフィリピン留学との違いをまとめてみました。

オンライン英会話の先生に個々の生徒への熱意はない

フィリピン留学の先生達にはそれぞれでレベルやスキルの差があったとしても、70%~80%の先生が目の前の生徒に「私がこの生徒の担当!」という責任感を持って対応します。

残念ながら20%~30%は責任感があまりない先生もいます。
責任感が強くて良い先生だけを集めるのはまず無理ですし、先生が頑張る気になるかどうかは留学生のやる気や態度にもよりますので、そのあたりは折り合いを付けないと仕方ありません。

話しがそれましたが、責任感がある先生達はどうやれば生徒の望む授業ができるかなど生徒の為に色々準備をして授業に望むのが普通です。

留学生には英語力ゼロの人から60代~70代のシニアの方などもいますので、あれこれと手を尽くす必要もありますからね。

しかし、オンライン英会話の先生にはそういった熱意は求められません。

授業は1レッスン25分で終わりますし、今日受けた生徒は明日はもう来なくても普通です。
その生徒のことを一生懸命考えたとしても25分でどうにかなるものではありません。

そうなるとオンライン英会話の先生達は、自分の評価を上げる為に常に楽しく過ごして貰える授業を優先するようになり、その生徒の英語力が伸びるかどうかは2の次となってしまいます。

なので、オンライン英会話は割り切って上手く利用することが大事ですね。

フィリピン留学なら強制的にモチベーションが保てる

フィリピン留学の先生
オンライン英会話は毎日受けても受けなくても良いので、常にその時のモチベーションに左右されます。

授業を受けようが受けまいが非難する人はいませんし、誰にも迷惑は掛かりませんからね。

DMM英会話なら25分150円程度の金額ですし、ネイティブキャンプのような定額受け放題であれば今日受けなくても、他の日に多く受ければ大丈夫と考えてしまって1日位受けなくても気になりません。

しかし、すでに安くないお金を払い込んでいるフィリピン留学ではそうはいきません。

1レッスン休むということは毎回500円から800円程度のお金を捨てているのと同じことになり、1日休んだらそれだけで3000円から5000円ほどが無駄になります。

それを考えると、自分でお金を出している社会人やシニアの方ほど休むことに罪悪感を覚えて中々休めません。

他にも、授業がマンツーマンなので、先生を目の前にして行う授業では強制的に授業を受けないといけません。
嫌になっても、めんどくさくても無理やり勉強が出来て良いということですね笑

また、他の生徒さんの目もあるので、サボってばかりだと「あの人何しに来てるんだろう」「お金持ちはいいね」とバカにされることもありますよ。

フィリピン留学は思ったより安くない

フィリピン留学は安くない
フィリピン留学といえば格安で一般的な留学先として広がりました。

しかし、最近は少し格安とは言えない料金になってきました。

もちろん、複数人部屋に入ってタコ部屋状態で学習する格安校からホテルやリゾートに滞在する優雅な学校まで色々あるのですが、格安の基準になる料金はかなり上がっています。

私が留学した2008年頃であれば10万円もあれば1日6レッスン+フリークラス2レッスン、一人部屋で4週間滞在することができましたが、今なら同じ条件で安くても15万円ほどです。

そこに、入学金、特別学習許可証(SSP)などを含めたら、全てコミコミの学校でも4週間で20万円近く必要になりますね。

また、航空券代が必要ですので、格安のLCCを使っても平均的には往復4万円から5万円は掛かります。

他にも、保険料、遊興費、小旅行、お土産などでもお金が必要になるので、ざっと見積もって4週間のフィリピン留学で30万円は必要でしょう。

これが、シニアや社会人向けのホテル滞在型であれば全て合計すれば月40万近くは必要です。

もちろんそれでも価値があるので私はフィリピン留学の代理店を運営しているんですけどね笑

反対にオンライン英会話は激安も激安です。

例えば、月額料金5,500円で授業が受け放題のネイティブキャンプを徹底的に利用すれば、1日12レッスン(約6時間)を25日受け続けても、たった5,500円です。

もし、毎日25分を12コマ受けるモチベーションを保てる人で、純粋に英語力だけほしいのであればフィリピン留学は不要です。

ネイティブキャンプで仮想オンライン留学すれば6ヶ月毎日授業を受けても33,000円ですからね。

留学では現地でしか味わえない空気感が体験できる

フィリピン留学のグループクラス
やはり、画面越しに授業を受けているのと実際に先生を目の前にして授業を受けるのではまったく違います。

オンラインでどれだけ授業を受けて顔見知りになっても、実際にはどういった人なのかも分かりませんし、必要以上に仲良くなることもありません。

しかし、直接授業を受けていればすぐに仲良くなって、先生に会うためにフィリピンを再訪するという人も少なくありません。

また、現地で食べるローカルフードやジープニーと呼ばれる乗合バス、日常的に目にするフィリピンの人達の生活風景などを聞いて知るのと実際に自分の目で見るのでは大きく異なります。
フィリピンの風景
疑似体験的に学校で海外生活することで海外移住したくなり、人生を大きく変えてしまう方も少なくありませんが、オンライン英会話ではそういった思いに至るまで発展することはあまりないのではないかと思います。

まとめ

以上のような違いを含めて、英語学習を続ける上ではオンライン英会話とフィリピン留学を組み合わせることはとても効果的です。

特に初心者の方は留学前に事前学習して、オンライン英会話で少し英会話に慣れておくだけで効率が良くなりますし、留学前に英会話の学習をすることで何を身につけるべきかも明確にわかることもあります。

何もせずに留学した人とは確実にフィリピン留学のスタート地点が大きく変わりますね。

また、英語学習は留学すれば終わりではありません。

継続して学習するには、留学を終えてからも、オンライン英会話を少しづつでも続けることで地道に英語力を伸ばすことも可能です。

フィリピン留学を終えてから、オンライン英会話を受講すると先生達の日常生活や背景を理解出来ている為に受講していても、それまでとは違った気持ちで受けられて楽しさが増しますよ。

コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。