【フィリピン留学】ネイティブがいる方が良いんじゃないの?

フィリピン留学でネイティブの授業はただのオマケでしかない

私はどちらかと言えば、フィリピン留学にネイティブクラスは必要無いと考えています。

もちろんオプションとして選択肢があり、どちらも選べますというのであれば、選択肢が無いよりある方が好ましいですが、それを売りとする必要は無いですね。

それは、これまでの学校運営の経験で、ネイティブというだけで先生になっている人をたくさん見てきたからです。

過去、私が面接に立ち会って即不採用を決めたアメリカ人がいました。

その人は、アメリカでは大工さんで講師歴無しのはずだったのですが、数カ月後にはセブでも人気の格安学校のアカデミックトレーナーとしてホームページに出ていたんです。

さすがに「分からなければ何でもありだな。」と笑ってしまいましたね。

もちろん、学校が嘘をついているのか、学校が騙されたのかは分かりません。

ただ、私の意見とは逆で、フィリピン留学に対してこんな意見を持っているエージェントやフィリピン留学経験者もいます。

ネイティブ重視の意見
・たくさんの学校を見学したたけど、フィリピン人は文法で嘘を教えるからダメだ
・フィリピン人はネイティブが使う熟語を知らない
・フィリピン留学で学んだ英語はフィリピンで話せてもネイティブには通じない英語なので教わる意味がない

 
だから最初から英語はネイティブから教わるべきということですね。

確かに、言っていることに間違いはありません。

文法が間違っている、訛りすぎている、熟語がフィリピンベースの英語、そういった先生も少なくないのは事実です。

きっちりとした先生の採用基準がない学校には特にその傾向が見られます。

しかし、それらを差し引いてもフィリピン人の先生から英語を学ぶことを否定する理由には全くなりません。

ただ単にネイティブを売りにしている学校の関係者なので、フィリピン人を当て馬にしているだけなのでしょうけども、このような意見になること自体がフィリピン留学について何も知らない人としか言いようがありませんね。

初心者がネイティブ英語に固執する必要はない

私の経験からすると、基礎英語を使いこなせない人がフィリピン留学に来て、ネイティブから英語を学ぶ必要はありません。

良いか悪いかと言えば、もちろんネイティブから学んでも良いのですが、それが重要かどうかというとまったく重要ではありません。

学校としては、日本人相手にフィリピン留学でネイティブ講師が在籍しているかどうかを宣伝に使うのは、客寄せに非常に効果的なので置いているケースが多いです。

日本人には「ネイティブから英語を学ぶ方が良い!」と考えるネイティブ信奉者が多いので、どんなレベルのネイティブだったとしてもネイティブ常駐と書いておけば良い宣伝になりますからね。

しかし、何度でも言いますが、徹底してマンツーマン授業が受けられるフィリピンで、わざわざ基礎を学ぶことすら難しくなるネイティブ英語にこだわる必要はありません。

ネイティブの方が感覚で英語を使う

もちろんですが、ネイティブであろうと面接で技量チェックのためにこんな質問をします。

「AとBで何が違う?」と聞いたら

「うーん、AもBも根本的には同じ。日本人はそういった質問が好きだけど、英語はフレキシブルに考えないといけないから小さなことにこだわらないことを教えないといけない」

などと、なんの説明にもなっていない返答が返ってきます。

そのような素人ネイティブ先生はそういったことを授業でも平気でやってしまいます。

ただ、面白いことにネイティブが言うと留学生のほとんどが

「なるほど。ネイティブが言うんだから間違いない」

と納得するんです。

フィリピン人の先生にそんな返しをされたら

「答えになってない。違いがあるのなら知りたいし、本当に無いなら無いでどちらなのか知りたい。」

というようになるんですけどね。

ネイティブの授業の多くは内容も全て任せっぱなし

ネイティブの授業は素人が思いつきで英語を教えているのと同じ場合があります。

これまで見てきたネイティブクラスは大体が発音のグループクラス、ネイティブの言い回しを学ぶトリビア的な授業と言った内容でしたが、特にネイティブでなければダメなような授業はありませんでした。

どのクラスもみんなが楽しんでいますが、反復性も継続性もなくあくまでその場で楽しいだけの授業でしかありません。

特に発音の授業で言えば、グループ全員で声を出して、全員の音が聞き分けられるわけが無いですし、1人が出来ないからとできるまで付き合う訳でもないので、マンツーマンでフィリピン人とやってる方が断然効果的です。

 
もちろん、しっかりとした教授法を学んだネイティブからマンツーマンで授業を受けられるのであれば、それはもう1日中やっていても良いと思いますけどね。

まとめ

どうしてもネイティブ英語にこだわるのであれば、アメリカやカナダに行く方がおすすめです。

そんなに遠くまで行く時間が無い!
そんなに費用は掛けられない!
でも、ネイティブ英語が学びたい!

それは、贅沢というものです。

ネイティブ英語にこだわるのであれば、時間と費用を掛けて、ネイティブ圏で留学しましょう。
中途半端にフィリピンでネイティブから学ぶようなことは止めたほうが懸命です。

フィリピンにいるネイティブの先生で、しっかりと英語の教授法を学んでいる人は稀ですからね。

わざわざフィリピンでネイティブから授業を受けるなら、先生を選べるオンライン英会話でネイティブから授業を受けた方がマンツーマンなので効果的です。

妥協してフィリピン留学に来て「フィリピン人の英語はネイティブとは違う」などと声高に言うのはお門違いです。

 

フィリピン留学の語学学校で5年間マネージャーを務めた私がサポートします!

inquiry