英語初心者の留学

【英語初心者の留学】フィリピン留学しても結果が出ない人の特徴

当たり前だと思いますが、留学をする人の多くは「留学して英語を話せるようになりたい」と言う意気込みを持って留学します。

英語を話すかっこいい自分の将来を想像、夢と希望に溢れて留学するのは若い人でもシニアでも同じだと思います。

しかし、特に英会話に慣れていない初心者の方に非常に効果の高いフィリピン留学において、残念ながら「わざわざ留学する必要あったんだろうか?」という程度の結果しか残せていない人が少なくないのが現実です。

そこで、せっかくの留学を無駄にしないためにも、結果が残せない人の特徴を知って、自分はどうなのかもう一度しっかりと考えてから留学することをお勧めします!

基礎英語の学習をせずに行けばどうにかなると留学してしまう人

私がそのままのパターンだったんですが、行けばなんとかなると中1英語も理解していないのに事前に何も勉強せずに留学したために、現地で4ヶ月近くの時間を無駄にしました。

何故かと言えば、日本語で書かれている親切な教材で学習すれば1ヶ月で70%から80%は身に付く中学英語を、わざわざ全て英語で書かれた文法教材で学習することになってしまった結果なのですが、これほど無駄なことはありませんでした。

私が書いている記事ではあちこちに書いていますが、基礎英語は英語で先生から学ぶより、日本語の教材を使って自分で学習する方が数倍効率が良いです。

英文法を英語でインプットするなんてことは初心者から中級者にとっては時間の無駄でしかありません。

いつも皆さんにお伝えしますが、英語の習得を効率良くしたいと本気で考えている人で>3年間レベルの基礎英語が70%~80%理解出来ていないのであれば、「まだ」留学はお勧めしません

1人で出来ることに時間とお金の無駄を費やす必要はありませんので、1人でした方が効率が良い事前学習は必ず終えてから留学しないと結果が出ない人の仲間入り確実です。

「本気で考えている人」と書いているのは、趣味で楽しみながら英語を勉強したい人もたくさんいるからです。

超効率を求めないのであれば、何もせずに留学してしまうこともある意味楽しめるのでそこは個人の自由です。

授業以外に自分から英語を使う努力ができない人

残念ながら留学生の多くがそうなのですが、授業以外で英語を使いません。

これはEOP(母国語禁止で学校では完全英語で話すこと)の有無や日本人ばかりの学校とかいう問題ではなく、外に出れば英語を使える環境があるのに積極的に使わないということです。

これでは、何のために英語を学びに来ているのか分かりません。

私の場合は、最初の留学時には1人で外出してショッピングモールに行ったら「必ず10人に道を尋ねる」ということを実践していました。

尋ねるのは良いけど聞き取れない自分にがっかりしたことや、聞き取れても嘘ばっかり教えるフィリピン人にイラッとした思い出は忘れません笑

日本人英語に慣れていて、優しく笑顔で聞いてくれる先生だけでなく、積極的に実践で使わないといつまでも結果が出ない人の仲間入りです。

留学の目的が留学することの人

この場合は、言ってしまえば留学しているので、すでに大成功なのかも知れません。

「とにかく語学留学が夢で、海外に出たかった」

という人も少なくありませんしね。

もちろん、本人が「全然伸びないんですけど・・・」などと相談して来なければですが。

先にも述べましたが、英語を趣味として楽しむことを目的とする人や海外での生活が夢の人などは、色々と考える前に一度留学してしまうことをお勧めします。

そうすることによって、何が必要か、本当に海外で生活したいのかなど自分自身が見えることもありますしね。

ただし、1回の留学で本気で結果を求める人は、絶対にその留学で何を達成したいのかしっかりと目標を持たないと、すぐに出ない結果に自分がどうすれば良いのかを見失ってしまい、路頭に迷うことになります。

学校の授業を受けていても伸びている気がしないので、学校の授業を信用せず英語が話せる他の生徒の意見を取り入れたり、それでもダメなら確実に結果が分かるTOEICに走ってみたりと迷走したまま留学が終わります。

そして「フィリピン留学したけど全然伸びなかった。」という結論に至ります。

そうならない為にも、留学する前にはしっかりと目標を定めましょう。

どんなことでも良いので、小さな積み重ねを達成していくことで留学生活は充実します。

目標を決めずに留学を開始した時点で、結果が出ない人の仲間入りへ大きく前進することになりますので、その辺りのこともしっかり相談して決めましょうね。

コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。