フィリピンの雨季は大きいゴキブリや蚊が増える!虫がダメな人は乾季に留学!

Aさん
虫が出ない学校が良いです

フィリピン留学で学校を探す際のお問い合わせにというのも定番のお問い合わせの一つです。

Macky
100%はありませんが、6月~11月の雨季を避けて、12月~5月の乾季を選べば出会う確率は大幅に減ります。

私はいつもこのようにお伝えしていますが、ゴキブリや蟻が全然平気ですという方は中々いませんので仕方ないですね。

フィリピンの雨季は大きいゴキブリや蚊が増える

フィリピンのゴキブリは普通に大きい上にアグレッシブです。

なぜか道端で見るゴキブリは動きが緩慢ですが、部屋の中に出るゴキブリはめちゃくちゃアグレッシブです。

窓を開けていたら外から飛んで入ってきます笑

そして、毎日雨が続いている時や、特に強い雨が降っている日は劇的にゴキブリが増えますね。

雨の日に道を歩いていたら、雨水が溢れて排水口で留まっていられないゴキブリが大量に道端に出てきているということも少くありません。

私が住んでいる部屋は12階なので入ってきにくいはずですが、雨季になると1週間に1回~2回は出会いますね。

乾季の間は2ヶ月、3ヶ月見ないことも当たり前ですが、雨季に入るとかなり頻繁に出てくるので、この時期はいつもよりゴキブリ対策を多く設置する位です。

フィリピンでゴキブリが出るかは学校の施設や環境次第

当たり前ですが、学校の施設環境によってもかなり変わります。

出にくい順番で言えば・・・

1位 ホテルの部屋
2位 コンドミニアムの部屋
3位 寮でも外と直結していない部屋
4位 玄関を開けたら外の部屋
5位 ボーディングタイプ(一軒家)の寮の部屋

サッと並べましたがグループ的には下記のようになります。

第一グループ 1位~2位
第二グループ 3位
第三グループ 4位~5位

第一と第三ではかなりの差がありますよ。

私はフィリピンで全ての部屋に住んだことがありますが、ボーディングタイプの寮ではゴキブリは家族です笑

玄関開けたら外という部屋も雨の日はかなり増えます。

特に部屋が一階の場合は、周辺の排水口から上がってきたゴキブリが簡単に部屋に入れますしね。

ただ、ゴキブリは暗い場所、狭い隙間、高湿度でジメジメ、暖かい場所を好みますので、ホテルやコンドミニアムでも部屋に窓がなくて換気が上手くできなかったりすると出やすくなります。

また、キッチンがある部屋の場合も、特に油などの飛沫を綺麗にしておかないとゴキブリは出やすくなりますね。

虫対策のペストコントロールをしているかどうか

ペストコントロールとは、簡単に言えば害虫駆除のことですが、防除とも言って適切な処置をすることで前もって防ぐということですね。

これはホテルや学校によるので確認する方法は無いのですが、私が働いていたCAEAでは場所により2ヶ月~3ヶ月に一度は行っていました。

そのお陰か、私はCAEAで働いていた3年間でホテル内で動いているゴキブリに出会ったことは一度もありません。

すでに死んでいるゴキブリは数ヶ月に1回ほどは見ましたけどね。

しかし、24時間ホテルに居る生徒さんの場合は3ヶ月の滞在で一度も見ない方も居れば、初日に部屋に出たという方もいましたので、ここまで来れば完全に運としか言えません。

各学校でもペストコントロールをしている所は多いようですが滞在していた生徒さんに聞くと「12週間滞在してたけど見たことがない」という学校もありますので、真偽は入校してみないと分かりませんね。

フィリピンでゴキブリは嫌だけど害はない?

雨季にはゴキブリが増えるのが間違いありませんが、害虫としての危険度としては低いですよね。

もちろん、精神的な不快感には凄まじい物がありますが、直接の害は基本的にありません。

と言いたいところなのですが、実は・・・

Macky
ゴキブリって噛むんですよね・・・ボーディングタイプの学校の時は噛まれて足が腫れ上がってしまった生徒さんが最低でも2人いました。

また、雨季には直接の害がある「蚊」や「ダニ」も増えますので、危ないのはどちらかと言えばこれらの方です。

蚊玄関が外に面している場合はすぐに入ってきますし、外出する際もしっかりと虫除けを塗っておかないと、レストランのテラス席や野外のお店などに行くとすぐにアチコチ刺されてしまいます。

この点でも雨季より乾季のほうが安全度が高いですね。

虫はホテル滞在系であればそれほど気にしなくても大丈夫

全体的には雨季よりも乾季の方が虫が少くておすすめですが、ホテル滞在やコンドミニアム滞在であればそれほど気にする必要はありません。

部屋の玄関が外に面しているのであれば、正直なところ例えペストコントロールをしていてもどうしようもありませんが、ホテル滞在系であれば、自分で日本から対策出来るものを持っていけば良いだけの話です。

最近はゴキブリ対策、蚊対策のグッズはかなり優秀ですので、1日1回で24時間大丈夫というようなスプレーを贅沢に1日2~3回使っておけばかなり防げますよ。

Macky
ちなみに虫対策のスプレーでも飛行機の預け入れ荷物に入れるなら大丈夫です。

フィリピン留学をするのであれば、ゴキブリや虫との遭遇は避けては通れない道ですが、「時期、環境、対策で確率を大きく下げることもできます」というお話でした。

残念ながらそれでも100%では無いので、虫が嫌いな方は出ないことを祈るのではなく、出ることを前提に対策していきましょう。

 

留学が成功するか失敗するかは留学前にほぼ決まっています。

inquiry