フィリピンの情報

フィリピン留学で必ず必要なSSPってなんですか?

 

SSPの正式名称は「Special Study Permit」

SSPの正式名称は「Special Study Permit」と言い、日本語で言えば「特別学習許可証」です。

SSPは、ビザ(VISA)などとは関係なく、外国人がフィリピンで合法的に学習する場合、必ず取得しなければいけない許可証のことです。

SSPの費用は学校によって違う

SSPの費用は6000~6500ペソの学校が多いです。
この費用には学校が取得する手数料も含まれていますが、個人では取得できませんので必要経費です。

たった1週間の留学でも必要?

期間に関わらずSSPの申請が必要です。
取得から6ヶ月が有効期間となり、6ヶ月以上滞在する場合は再度取得が必要です。

SSPは一度取得すれば何処の学校でも使えるの?

SSPは学校毎に取得が必要ですので、使い回しはできません。
2校目や転校する際は新たに取得が必要です。

SSP費用の支払いをクレジットカードで前もってしたいけどできる?

クレジットカードの利用、事前支払いはできません。
SSP費用は現地についてからペソに両替をし、現金で学校側に支払うことになります。

SSPの申請方法は簡単ですか?

留学生自身が個人で行うことは何もありません。
SSPの申請は登録された学校しかできませんので、学校が全て代理で行います。

個人では取得したくてもできません。

SSPを取得しない学校に入るとどうなるの?

SSPを取得できない学校はもちろん違法ですし、取得しない学校も違法です。
この場合、万が一摘発があった場合に学校は罰金程度で済みますが、留学生は罰金の上で強制送還されます。

SSPでの摘発は実際にはほとんど聞かない話ですが、過去には摘発されたケースもあります。
フィリピンで摘発が入る時は、だいたいが恨みを持った身内の密告ですので、問題がある会社は可能性が高いですね。

フィリピンで家庭教師を雇って勉強するのにも必要?

厳密に言えば、家庭教師を雇って勉強するのにもSSPは必要ですので取得して無ければ違法です。
SSPは個人での取得はできませんし、広いフィリピンの中で多くの人が家庭教師を雇って勉強していますので、実質的には野放し状態です。

ここでそう言った違法性のあることを「大丈夫です!」とは言えませんが、私個人の意見としては「違法万歳」のフィリピンで「法律遵守!!」と日本のモラルを持ち込み過ぎるのも好きではありませんので、自己判断でお願いします。

ただし、現地にコネが無い限りはまずしっかりとした先生を雇うのは無理です。
その辺で安く雇える講師にまともな人が居るとはまず思えませんしね。

例えば、一度フィリピン留学をして仲の良い先生がいたり、オンライン英会話などの先生と知り合ったりした先生に家庭教師として教えてもらう人も少なからずいます。

しかし、会社が管理する下で教えてもらう態度と個人的に教えてもらう態度は全く違います。
さらに個人的に付き合い始めると「お金の貸し借り」「ドタキャン」などのトラブルも増えますので、まず上手く行く方が少ないですね。

以上、SSPについてのお話でした。

もちろん当社では、SSPをしっかりと取得している学校のみを紹介していますのでご安心下さい。

コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。