フィリピン留学の使い方

【英語の勉強法】英語力の問題じゃなく日本人の話はつまらない?

 

私もそれなりにフィリピンの語学学校で働いていますので、先生関係の友人や知り合いも増えます。

セブの日本人コミュニティには興味が無いので、セブで働く日本人にはなるべく近寄らないようにしていますけどね笑

そして、その先生達と食事などをしているとこう言われることがちょこちょことあります。

「日本人の話はどうしてあんなに面白くないの?」

もちろん、これは英会話がしっかりと出来ないために、言いたいことの半分もまともに言えないということも関係します。

しかし、それだけではないそうですね。

仕事の話しかしない

私も趣味が仕事なのであまり人のことは言えませんが、いろんな国の留学生の中でも日本人は本当に仕事の話ばっかりするそうです。

また、内容が「哀れんで欲しいのか、それを自慢しているのか、どっちなの?」という話が多いと。

生徒「1日15時間くらい働くこともあるし、徹夜するようなこともある。残業で給料なんてもらえない!」

先生「すごいねーそんなところで働きたくないねーどうして止めないの?」

先生達からすれば、このような話はもう何度聞いているか分かりませんが、知っていても話にのります。

先生から見れば生徒さんは数十人、数百人のうちの1人なので何度も同じ話しを聞いているかも知れませんが、生徒さんからすると初めてですので、先生も「ウンウン」と話を聞くのが当たり前ですからね。

何度も同じ話しを聞いて、そういう背景を知っているからこそ生徒さんのことを理解して授業ができるということも先生の経験値です。

しかし、特に若い先生は面白くないことについてこう言います。

「それだけじゃない!違う話題を振っても続かないし、仕事の他に何かないの?特に男!」

と言われると苦笑いするしかありません笑

韓国人や他国の人達はみんな基本は若い学生さんですので、若いから先生と話が合いますが、社会人がフィリピンへ留学しているのは日本人くらいなので、話しが仕事中心になるのは仕方ない気もしますけどね。

日本のことやフィリピンのことを全然知らない

間違いなく言えることは、

日本人は自国の政治、宗教、歴史、文化など、外国人が興味を持っていることについて話がネタがない人が非常に多いです。

例えば、
・日本の文化について
・サムライや忍者について
・マンガやアニメのポップカルチャーについて
・お勧めの観光地やお店について

忍者とか侍って今どき!?と思うかも知れませんが、欧米人で興味がある人は普通に聞いてきます。

日本にある日本人が誰も知らない忍者道場が海外では聖地として有名だったりしますからね。

そして、皆さんはこういったメジャーな質問に対して、簡潔に相手の興味を引くような話をすることができるでしょうか?

もちろん、どんな質問にでも答えられるなんてことは無いと思いますが、何を聞いても「わからない」「知らない」というような返事をしていたら「何このつまらない人」と思われ、話が続かなくて当然です。

自分の国の文化や歴史などについて話せないということは、あなたが想像している以上に残念なことなんです。

例えば、外国人に文化や観光地の質問をされて「興味ないから知らない」と言ったら話が終わってしまいますよね。

日本人なら

あー、そんなに興味ないんだ。みんなが興味ある訳じゃないから仕方ないか。

と控えめに考えると思います。

しかし、欧米人などは

なんだこの日本人?何にも知らないし、面白くないヤツ。

と思われて、よほど日本好きの外国人以外からは話しかけてもらえなくなるのが普通です。

このような感じで「知らない」「分からない」ばかりでは何も知り合えないし、仲良くなれる訳がありませんよね。

これがビジネスで日本に来ている仕事上の取引関係者だったとしたら、非常に嫌な空気になること間違い無しです笑

会話の注意点
自分がどれだけ興味があったとしても、初対面や少し知り合った程度の関係で宗教や歴史の話しは止めておきましょう。特にフィリピンは親日家の人が多いのでついやってしまいがちですが、歴史上で日本がフィリピンに何をしたのかなどそれほど気軽に話して良いことでもありませんので気を付けましょう。

話のネタを用意する

普段から色々なケースを想定して事前にスモールトークのネタ作り・練習をしておくことは非常に大事なことです。

留学生の中には

相撲、歌舞伎、落語、宝塚歌劇など、どれも生で見たこともないし、文化や政治もどうでもいいからわざわざ時間使って練習する気にならない、そんなことより自分が興味ある事だけ練習したい

と希望する方もいます。

興味のあることから始めるのは学習意欲を保つために大事な要素ですが、初めて会った外国人があなたの興味があることだけをピンポイントで質問してくれるでしょうか?

まず、無いですよね。

普通は、その人達が興味のあることや知りたいことが話題になるはずです。

私自身も軽い気持ちでフィリピンの政治について21歳の先生に話したら、フィリピンの政治について長々と聞かされた上に、質問された日本の政治や選挙方法などについてまともに話すことができず、先生から「宿題ね!!」と言われてしまって恥ずかしい思いをしたことがあります。

話し掛けて欲しいでは友達になれない

外国人と知り合う時はちょっとした会話でも自分がどういう人間かをアピールするチャンスです。

ではどうすれば良いかと言えば、もう一度言いますがネタを作って準備です笑

これしかありません。

かと言って、初対面で会った人が長々と自分のネタを話されても困りますので、そこで活用するのがエレベーターピッチです。

要はエレベーターに乗っている15秒から30秒程度の間に、思いや考えを伝えるために準備をしておこうという手法です。

例えばエレベーターピッチで話せるとこんな効果があります。

・明確に考えを伝えられる
・シンプルに話せるようになる
・友達を作りやすくなる
・瞬間的に相手の気を惹けるようになる
・的確に話すことで信頼を得ることができる
・女の子にモテる

私の住むコンドミニアムでもそうですが、特にネイティブ圏の人達はエレベーターが一緒になると結構な確立でどうでも良いことを話しかけてきますからね。

つい先日も

スーパーからタクシーもジプニーも捕まえられなかったから15分掛けてこんな荷物持って歩いてきたんだ最低だと思わないか?セブはいいところだけど、交通事情がダメすぎてムカつくな。まぁ、オレが勝手に住んでるんだから言っても仕方ないけどさ。じゃぁ!

と、ほんの10秒程度の間に言いたいことだけ言って降りていきました笑

このように手段はどうであれ、初対面で「色々教えてくれるし、話が楽しい」と思われれば、今後の信頼関係も作りやすくなるのは間違いありません。

あなたが話相手を選ぶように、相手もあなたと話して楽しいか?勉強になるか?価値があるか?などいろいろ考えていて当然です。

面白くない人と思われないように、興味があってもなくても関係なく、外国人の多くが興味を持つと思われる日本のことや自分の話については、ネタとして使えるパターンをいくつかは練習をしておいた方が良いということですね。

まとめ

●自分の興味のないことを切り捨てずに知識として学んでおく
●普段から「滑らない話」的な、ぱぱっと話せるネタを用意しておく

自分から積極的に話しかけられる様になるためにも短い時間で相手の気を惹けるネタはたくさんある方が良いですね!

以上、参考になれば幸いです!

コネクト代表
【投稿者】 岸上 誠(キシガミマコト)
2008年に32歳でまったくの英語力ゼロから6ヶ月間フィリピン留学。2012年2月から2018年2月まで2校の学校でマネージャーを務め、学校の新規立ち上げから既存の学校改革など学校運営の全てを経験し、2018年3月に個人の留学エージェントとして独立。