フィリピン留学の語学学校の中で良くあるトラブルや困りごと


フィリピン留学と言えば、治安面のトラブルについては良くブログなどに書かれていますが、語学学校の中で起こるトラブルについてはあまり書かれていることがありません。

学校内のトラブルなんて不安を煽るだけなので、学校が書かなくて当たり前なのですが、前もって知っていれば防げることも多々あるので、私は知っておくべきだと思います。

という訳で、今回は学校内で起こるトラブルや困りごとについてまとめてみましょう。

語学学校にはプライバシーが無い?

フィリピン留学で授業を受けていると先生ととても仲が良くなります。

そして、特に女性の生徒さんなども先生とぶっちゃけのガールズトークをするようになります。

もちろん、自分はその先生にだけ話しているつもりなのですが、いつの間にやらいろんな先生が知っているということも普通です。

ひどい時は、他の先生達が担当している生徒さんに話すので、いろんな生徒さんまで広がってしまうこともあります。

もし「絶対に他の人には言わないで」と言っていたとしても、かなりの高確率で友達の先生には話していますよ。

フィリピン人はめちゃくちゃゴシップ好きですし、秘密なんて無いも同然ですからね。

しかも、めちゃくちゃ口が軽いので、漏れて困るような話は絶対にフィリピン人にしてはいけません。

私は仕事上の話で何度もそういった被害にあっていますので、何かあっても絶対に誰にも言わないのですが、フィリピン人でマネジメントに加わっている人がペラペラと話してしまうのでどうにもなりません笑

また、学校で撮影した写真は何も言わなければFacebookやInstagramなどでもどんどん写真を使われます。

もちろん、学校側も写真を使わせて欲しいので撮影するのですが、どこかに掲載されるのが嫌な場合は写真に入らないようにした方が良いです。

ただ、皆さんが留学前に色々調べて写真なども参考にするように、これから来る生徒さんも参考にするので、宣伝を手伝っても良いなと思う学校であれば是非写真を使わせてあげて欲しいですね。

語学学校で先生の変更をしたら嫌われた?

先生も生徒さんも人間ですので、合う合わないは必ずあります

そして、授業中に先生と生徒さんがちょっとしたすれ違いから険悪な雰囲気になってしまい、生徒さんが先生の変更を希望することも当たり前にあります。

そんな時に、しっかりとトレーニングされていない先生やプロ意識が低い先生が多い学校の場合は、翌日から先生が生徒さんのことを無視をしたり、その先生と仲の良い先生も一緒になってその生徒さんを避けたりします。

例えばこんなこともあります。

生徒さんは「先生が間違ってるからそれを指摘したら態度が悪くなった」

先生は「酷く失礼な言い方で侮辱された」

こんな時にはお互いの言い分があり学校側も困りますね。

基本的にフィリピン人はとてもプライドが高いので、上司であろうと言い方を間違えれば酷く怒って態度が悪くなりますし、もし人前で怒ってしまうとどんな仕返しがあるか分かりません。

生徒さんは普通に言ったつもりでも、英語を話し慣れていない生徒さんが使う英語は非常に失礼な言い方になっていることもあるので注意が必要ですね。

例えば、先生に「こういう風に勉強した方が良いよ」と教えられた時に気軽な気持ちで

Why should I do that?(どうしてそれをした方が良いですか?)

と聞いたとします。

しかし、先生(特にネイティブ)にはこう聞こえています。

Why should I do that?(なんで私がそんなバカなことしなきゃなんないの?)

文化の違いもありますし、先生も英語が上手に話せない人だと分かっているので喧嘩になりませんが、あまりにもお客様は偉いんだ的な態度であれば先生も怒りますね。

元々、フィリピンでは先生は偉い人という立場なので、見下されるのは嫌います。

どちらが悪いという訳ではありませんが、先生と何かあった場合は直接言うのではなく、日本人スタッフやマネジメントに伝えるのが一番確実です。

詳しくはコチラの記事もどうぞ。
【フィリピン留学】留学中に先生を替えるメリットとデメリット

フィリピン留学あるある先生との恋愛

フィリピン留学でフリートーク

特に若い生徒さんと若い先生が多い学校の場合は、先生と生徒さんが恋愛関係になることが多々あります。

個人的には仕事にさえ差支えなければ、それはそれで構わないと思いますし、先生と恋愛関係になって英語力が一気に伸びた生徒さんも知っているので、ある意味良いことだとも思います。

しかし、残念ながら多くの場合で仕事に差し支えますし、その二人が喧嘩すると周囲の空気まで悪くしてしまうのでダメなんです。

特にフィリピン人女性の嫉妬や怒りは凄まじいものがありますからね笑

フィリピン人の先生と恋愛関係になってしまうと、まずその先生とは授業になりませんし、かなりの高確率で滞在中に何か問題を起こしてくれます。

喧嘩をした翌日は先生が出てこなくなるなんて話もフィリピン留学では普通です。

また、その二人が別れたりすると、他の先生からその生徒さんへの風当たりが強くなったりもしますので学校としては非常にめんどくさいことになりますね。

なので、若い生徒さんが多い学校では先生との恋愛禁止にしている学校も多いという訳です。

他国の生徒から言い寄られる

多国籍の学校から来た生徒さんから良く聞く話が、言い寄られて邪魔だったという話です。

もちろん、言い寄られてそのまま付きあって幸せな人もいるのですが、勉強しに来てるのにしつこく付きまとうので迷惑だったという人もいます。

日本人と違って、他国の男性はかなりアグレッシブですので、その気の無い生徒さんには本当に迷惑でしかありません。

韓国人の場合は、本当に人前でいきなり花束を渡してきたりもするので、そういう様子を見た先生や生徒からもはやし立てられてしまい本当に嫌だったという人もいました。

そういったことに興味が無い、もしくは今は必要ないと考えているのであれば、できるだけ集団には入らず、個人で動いている人と行動を共にすれば良いですね。

差別する訳ではありませんが、私がこれまで会ってきた他国の生徒さんは日本人女性を狙っている人がとても多かったですので、勘違いさせないように言動には注意した方が良いでしょう。

生徒同士など内部犯行の窃盗

最後が学校としても一番神経を使っているところですが、生徒同士やフィリピン人スタッフなどによる窃盗が起こる場合もあります。

学校寮であれば他の生徒か掃除に入るフィリピン人スタッフが多いですし、ホテルの場合は部屋の掃除に入るハウスキーパー等による犯行です。

中には先生が学校の備品を盗んだり、先生同士で盗んだりということも起こりますね。

学校の中での内部犯行で、防犯カメラに写っていれば犯人を捕まえることはできますが、ほとんどの場合は証拠が無いので泣き寝入りです。

特に外部にホテルを借りている学校の場合は、ホテル内で盗難騒ぎがあったとしても、ただ部屋を借りているだけの学校には関係のない話になってしまいます。

こういったことを防ぐためにも、貴重品は鍵のあるロッカーなどに入れて、さらにそのカバンもしっかりとロックを掛けておくことも大事ですし、仲が良くなったからと言って日本人同士でもお金の話などもしないように注意が必要です。

部屋の中にスマートフォンやパソコンなどを放置している人も多いですが、基本的にどこの学校の規約でも「盗難などには一切責任を負いません」と記載されているので最低限の対応以外はしません。

日本では社員がしたことは会社の責任ですが、海外では社員であろうと個人がしたことは個人で責任を取るのが一般的ですので、学校に責任を求めても、どんどん揉めるだけでどうしようもありません。

どれだけ安全な様に感じても、フィリピンでは1,000円が高額紙幣であり、パソコンは一般人は買うことができないレベルということを忘れない様にして、どんな場合でも何か起こるかも知れないということは普段から気を使った方が良いです。

部屋の掃除をしていて、売ってしまえば数ヶ月の収入になるものが無造作に置いてあれば、後先考えずに盗んでしまう人が多いのも事実ですので、そういったことで誘惑させないようにしてあげるのも気遣いですね。

ただ、私が知る中で一番金銭的に被害が大きかったのは日本人生徒による犯行で、その生徒はいろんな学校で盗みを繰り返していたということも後になって分かったという話もあります。

以上、このような話もあるということを頭に入れておいてもらえれば、不要なトラブルも避けやすいと思います!

 

フィリピン留学の語学学校で5年間マネージャーを務めた私がサポートします!

inquiry