50代からのフィリピン・セブ留学|シニア留学が急増中な理由

 

2010年頃までは留学といえば「若い人がすること」と思われていましたが、今のフィリピン留学は50代、60代の方であれば学校によっては当たり前に留学されています。

 

それこそホテル滞在の社会人向けの学校だとシニア留学が急増中です。

 

50代以上の方が留学するとなるとそれこそ「遊学」だろうと考える人が多いのです。

 

しかし、比率で考えれば50代やシニア層の方の方が「時間を無駄にせず真面目に勉強」している方が多い位ですね。

 

ここでは、フィリピン・セブをシニア留学でお勧めする理由をご紹介します。

 

50代からのフィリピン留学でも留学前は不安でいっぱい

 

50代の方だけでなく、シニアの方でも留学を考えた時にこんな心配をすると思います。

 

50代男性
若い人ばっかりだろうし、私の年齢で留学して大丈夫かな

 

60代女性
全然話せない初心者が留学して恥ずかしい思いをしたくないな

 

50代男性
別に若い人ばかりでも、1人で過ごしていれば良い

 

などなど、50代以上で実際にセブに来た生徒さんの多くが「ここに来るまでは年齢とても気にしていた」とお話されます。

 

確かに、少し前までは英語習得のための留学と言えば、将来を夢見る10代、20代の学生さんがアメリカ、カナダ、オーストラリアなどに留学するイメージでした。

 

しかし、フィリピン留学においては、ここ数年でかなり環境か変わってきたと言えます。

 

どう変わったかと言えば、今のフィリピン留学には選ぶ学校を間違えなければ50代、60代は当たり前です。

 

フィリピン留学に50代以上の留学生は年々増加中

 

日本が平均年齢が推計46歳という高齢化社会に入っているので当たり前かも知れませんが、50代以上の生徒さんは年々増えています。

 

もちろん、70代~80代の方になるとまだまだ絶対数が少ないですが、年間通して30%以上の生徒さんが50代以上という学校もあります。

 

フィリピン留学でも特にセブでの留学は非常にお手軽ですので、留学される50代やシニアの方も毎年増えているといった感じですね。

 

そこで、なぜフィリピン留学の中でシニア層にとってセブが一番お勧めなのか3つのポイントをご紹介します。

 

シニア留学にセブ島がオススメの理由①

 

セブは日本の主要空港から直行便で5時間以内なので、とても気軽な海外旅行先です。

 

また、学校にも寄りますが、セブにある語学学校の場合は渋滞の無い時間帯であれば10分から40分程度で空港から到着出来る学校がホトンドです。

 

例えばこれが、セブ留学の次にフィリピン留学で知られているバギオ留学だとしましょう。

 

日本からマニラ空港に到着後、空港からバギオ行きのバスターミナルまで移動。

更にそこから厚手のパーカーが必要なほどに冷えるバスを利用。

マニラからバギオのバスターミナルまでノンストップで6時間~8時間の移動。

バギオのターミナルから学校まで30分から60分の移動。

 

特に私はバスが嫌いということもあるのですが、飛行機で海外まで移動した後に、さらに東京から大阪に匹敵するバス移動が待ってると思うだけで、ぞっとしますね。

 

よほどバスなどで移動することが好きな人以外は疲れてしまいます。

 

留学を始めるまでの気疲れが少ないのは50代からの留学に重要なポイントですね。

 

 

シニア留学にセブがオススメの理由②

 

別の記事でも書いていますが、私達がセブと呼ぶセブシティエリアは平日の渋滞の時間さえ避ければ、端から端までタクシーで走っても30分(約350円)もあれば、何処にでも行けてしまいます。

 

日本の大型ショッピングモールであるイオンなどと比べても遜色のない大型ショッピングモールも30分の範囲に4つあります。

 

中規模から小規模まで合わせれば、街中にはたくさんのショッピングモールやレストラン街があります。

 

 

また、大通り沿いには所々に日本食レストランを含め、多国籍なレストランやカフェ、90分800円程の激安のマッサージショップなどのテナントが集まる場所もあり本当に便利です。

 

シニア留学にセブがオススメの理由③

 

どんな客商売でも同じですが、どこにでもある同じようなサービスだけを提供しているだけでは競争に勝てませんので、それぞれが工夫をこらして集客に努めます。

 

英語学校で言えば、滞在環境であったり、食事であったり、英語の学習法であったりと様々なところに現れます。

 

Macky
フィリピン留学でも特にセブは語学学校が飽和状態にあるにも関わらず、まだ毎年数校の語学学校が立ち上げられています。 

 

セブではあらゆる質を上げて行かなければ生き残れず、各校では日々様々な改善が各校で行われています。

 

もちろん、マーケティングが上手なだけで学校の質はそれほどでもない学校もあるので注意が必要ですけどね。

 

2015年頃からは、日系の学校が増えすぎている為に日本人だけでは集客が厳しくなり、多国籍路線に切り替えている学校もあります。

 

その中でも50代やシニアの方にお勧めするのは、やはりあくまでサービス内容を日本人を標準に合わせている語学学校です。

 

50代からの留学にはホテル滞在系の英語学校がおすすめ

 

50代以上の方にお勧めするのは「ホテル滞在型」です。

 

これは、どんな環境でも良いのでとにかく安く長く滞在を考える若い世代と違い、かなり重要なポイントです。

 

シニア層の方が留学する場合は、以下の理由が最後の決め手になることも決して珍しくありません。

 

・毎日の食事に困ることがなさそうだった

・部屋にバスタブが付いているからゆっくりできそう

・門限が無くお酒も飲めるからストレスが溜まらなさそう

 

 

いつもあちこちに書いていますが、留学する人が全て「本気の24時間英語漬け」だったり「とにかく安く留学したい人」ばかりではありませんからね。

 

留学で何を重視するのかは人それぞれで構いません。

 

 

50代・シニアの方におすすめの英語学校

 

「メインは20代から30代ですがシニアも大丈夫です」というある意味「ついでにシニアを受け入れる学校」ではなく「シニアの方をメインにしても評価が高い学校」をおすすめしています。

 

星の評価の基準
・施設の充実度=ジム、プール、レストラン、売店、カフェスペースなど

・部屋設備の充実度=シャワー水圧、バスタブ有無、エアコンのタイプ、冷蔵庫有無など

・ワガママ対応度=平日入学、授業スケジュールの個別対応、ベジタリアンなど

 

ホテル滞在 Cebu American English Academy

 

CAEA(カエア)は留学生の平均年齢が42.8歳で、年間で90%以上の生徒さんが30代以上です。

他校では受けられないユニークな授業を提供しているので、リピーター率が20%近くと高い数字を保っています。

 

●資本:日本
●学校のタイプ:スピーキング特化型で発音とリスニングにも強い
●年齢層:年間平均40%が50代以上、10代~20代は10%前後
●Wi-Fiの品質:★★★★★
●食事の質:★★★★★+(日本食レストランでメニューから)
●部屋での飲酒:自由にして良い
●門限:無し

 

 

ホテル滞在 セブ英語倶楽部

 

日本人オーナー2名が徹底的に親切にサポートしてくれるセブで一番親切な英語学校です。

 

イギリスでMBAを取得した英語ペラペラのオーナーが直接授業を行い、英語学習のサポートをしてくれる贅沢な環境です。

 

超少人数なので、本当にかゆいところに手が届くサポートで評判が良い学校です。

 

●資本:日本
●学校のタイプ:バランス型でスピーキングとライティングに注力
●年齢層:30代から60代
●Wi-Fiの品質:★★★★★
●食事の質:★★★★★(日本食レストラン)
●ワガママ対応度:★★★★★+
●部屋での飲酒:自由にして良い
●門限:無し

コンドミニアム滞在 Brilliant Cebu English Academy

 

高級コンドミニアムを利用した、授業、食事、環境とバランスの良い品質で提供している学校です。

 

何か悩みごとや困りごとがあれば日本人スタッフが早急に対応してくれるので安心して留学生活を送ることができます。

 

●資本:日本
●学校のタイプ:バランス型でテスト対策も充実
●年齢層:20代からシニア層までバランスよく20%平均
●Wi-Fiの品質:★★★★★
●食事の質:★★★☆☆3.5
●ワガママ対応度:★★★☆☆ 3.5
●部屋での飲酒:自由にして良い
●門限:無し

コンドミニアム滞在 Stargate

 

学校生活の規則がしっかりとしているので、完全なシニア向けではありません。

 

しかし、真面目な留学生が多いこと、環境がホテルクラスなのにリーズナブルということでシニアの方にもおすすめです。

 

●資本:日本
●学校のタイプ:初心者向けバランス型
●年齢層:主に20代から30代の日本人と台湾人
●Wi-Fiの品質:★★★☆☆
●食事の質:★★★☆☆3.5
●ワガママ対応度:★☆☆☆☆
●部屋での飲酒:禁止
●門限:平日 23:00pm 休前日 01:00am

寮・ホテル滞在 パシフィックツリー

 

本気で英語を身に着けたい方向けですが、スパルタではないので社会人の方が多い学校です。

 

シニア向けというほどではありませんが企業研修の社会人も多いです。

 

新築で建物がきれい、好きなホテルに滞在して外部からの通いも可能という点でお勧めできます。

 

●資本:日本・フィリピン
●学校のタイプ:正統派のバランス型
●年齢層:主に20代から30代の日本人、中国人、台湾人
●Wi-Fiの品質:★★★☆☆
●食事の質:★★★☆☆
●ワガママ対応度:★★★☆☆
●部屋での飲酒:禁止
●門限:平日 10:00pm 休日、休前日 12:00am

リゾート滞在 Bayside English Premium Resort Campus

bayside-Premium-Resort

 

海が目の前でいつも身近に海を感じられるリゾートで留学したい人はセブ留学ではプレミアムキャンパスしかありません。

 

南国リゾート留学の理想形と言っても良い環境で静かにノンビリと学習ができます。

●資本:日本
●学校のタイプ:バランス型
●年齢層:20代から60代まで時期による
●Wi-Fiの品質:★☆☆☆☆
●食事の質:★★★☆☆
●ワガママ対応度:★★☆☆☆
●部屋での飲酒:禁止 /学校施設内にあるBARのみ良い
●門限:毎日 01:00am

※こちらの学校は現在一時的にご紹介をしておりません。

 

ご相談者の6割以上が50代以上の方、シニア留学ご希望の方です。

inquiry